2008年12月28日

福山菊花賞馬・ファニーカイザーが引退

福山キンキのサイトにて第16回開催の転出・廃役馬情報が発表されました。


有力馬の動向は、まず'07年の福山菊花賞勝ち馬のファニーカイザー(セ6・戸川きゅう舎)が引退しました。
ファニーカイザーは'06年7月の転入以来福山サラブレッドの黎明期を支えてきた馬で、転入3戦目より主戦の佐原騎手とともに活躍してきました。
前述のとおり、'07年の福山菊花賞ではナムラベンケイをクビ差抑えて優勝し、その後は重賞勝ちはないもののその後もA級の第一線で活躍してきました。

ブラウンコマンダー
フジエスミリオーネ
そして有力どころでは福山マイラーズカップを勝ったブラウンコマンダー、北関東末期に活躍しその後各地を渡り歩いてきたフジエスミリオーネ(牡7・小嶺きゅう舎)も福山で競走馬生活を終えることになりました。

去る馬があれば来る馬もあり。競走馬たちによるまた新たなドラマに期待しましょう。


posted by 草摩 at 23:10| 広島 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 転入・転出馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ仕方ない事とはいえファニーカイザーは大賞典に出走して欲しかったなぁ
Posted by 勝負師 at 2008年12月29日 00:10
外傷を負って回復が思わしくなく引退したらしいね
Posted by マックス at 2008年12月29日 10:58
お疲れ様といった感じだなぁ

ファニーカイザー絡みの馬券はあんまりとれなかったなぁ
Posted by 勝負師 at 2008年12月29日 12:58
ファニーカイザーは◎だとあまり勝ってないんだよね。▲や△の時によく勝っていた。
サラ導入直後からいる馬も残り少なくなってきたな
Posted by マックス at 2008年12月29日 17:51
実はファニーカイザーは第1回の冠レースに出走していたから思い入れがあった1頭だけに、引退は残念だな。
あれが転入2戦目だったから、2年半か。転入馬としては割と長く活躍したかな。
Posted by 管理人@草摩 at 2008年12月29日 19:41
ひそ福1周年記念かぁ!
当時の福山サラ最強はタガノオウジだったね。アブソルートウインやウエイザストロングはまだ来てなかったよね?
Posted by マックス at 2008年12月29日 19:45
アブソルートウインやウエイザストロングらが来たのは冠レースの後だったな。
ファニーカイザーが来た頃はまだ転入に収得賞金制限があったからなぁ。
Posted by 管理人@草摩 at 2008年12月29日 20:09
ファニーカイザーより長くいる馬は少ないね。最古参は言うまでもなくカンタベリーハヤテ、次は何がいたかなぁ
Posted by マックス at 2008年12月29日 20:48
マイネルアクレイムやケイアイサムライは長い気がする
Posted by 勝負師 at 2008年12月30日 13:42
意外なところでアドバンスベースも古参になるな。
'06年1月転入から福山で60戦以上走っているから長いね。
Posted by 管理人@草摩 at 2008年12月30日 20:02
ファニーカイザーは来た時から上位クラスだったが、メンバーがだいぶ強くなってもオープンで通用したのは立派だな
Posted by マックス at 2008年12月30日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。