2009年04月12日

新年度開幕!ここが変わった福山競馬場

福山けいば平成21年度開催がいよいよ始まりました。
新年度開幕に合わせて場内が多少変わりました。

200904125.jpg
新年度の開幕を記念し、開門前には福山消防音楽隊による演奏が行われていました。
ルパン3世のテーマや羞恥心など数曲の演奏を披露し、10時の開門にはファンファーレによる演出もありました。

200904127.jpg
まずは入場門右上にあるジョッキーの写真がリニューアルされました。
こちらは福山エースの樋本デスクが撮影したもので、今までの指名手配(失礼)のような写真でなく、騎手らしい生き生きとした写真になりました。

200904126.jpg
今年は福山競馬開設60周年記念ということで、パドックの騎手集合場所などにあるキャッチコピーも「Legend 60th」に変わりました。
今年度は開設60周年を記念して福山競馬場内では交流重賞をはじめ、様々な催しが行われると思われます。
この日は場内で数回ほど過去の重賞レースメモリアルビデオが放映されていました。第1回開催は'97年のレース映像(福山桜花賞:サンワテイオーetc)が放映されます。

200904128.jpg
そして今年度は団体客の誘致に力を入れており、どきどきルーム3階にて「団体ルーム」が設置されました。
団体客向けに「Good Time」という新企画が行われます。20人以上の団体で1人500円(弁当、新聞代等別途)出すことで、「うまうまサウンドステーション」のパーソナリティを務めたゴッド岡本氏による馬券の買い方や当日のレース展望の解説、さらにはバックヤードツアーなどが行われ、丸1日楽しめる内容となっています。
会社や町内会、同窓会などで利用してみてはいかがでしょう。詳しくは福山競馬事務局(TEL084-953-0828)へご連絡を。

どきどきルーム3階には団体向けだけでなく、ファミリーやカップル優先席も新たに設けられましたので、家族揃ってこちらでゆっくり過ごされるのもいいかと思われます。

あと細かいところでは、3階席の投票所は窓口がなくなり自動発券機のみとなりました。
第1投票所にあった自動発券機、通称「ちょっくん」も3階へ移動しました。


年度が替わり、なくなったものも多いですが、その分新たに改変されリニューアルした福山競馬場へ是非とも足を運んでみて下さい。


posted by 草摩 at 21:48| 広島 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 福山けいば全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
券売機が自動化されたのはいいが、マークカードの読みが甘く「このマークカードは読めません」と戻ってくるがやたら多くて余計に時間がかかってしまった。
それに、マークカードを一枚ずつ入れるのではなく、駅前にあるようなマークカードを何枚も一度に入れれる機械にした方がいい
Posted by マックス at 2009年04月12日 21:53
シャトルのみたいに一度に入らんと時間がかかるからなぁ
同じ機械は無かったもんかなぁ
後パッと見ながら警備員のリストラもあったような感じも

同じ発券機でも駅前にあるのとシャトルにあるのとはやり方が違うから戸惑うよ

Posted by 勝負師 at 2009年04月12日 22:26
機械の種類により、リース料が違ったりするだろうからその絡みがあるのかもなぁ
Posted by マックス at 2009年04月12日 22:34
そこらへんは早めに買うなりして我慢のところかぁ
Posted by 勝負師 at 2009年04月12日 23:16
案内所前のテレビがなくなったのは残念だよ。
開門ぐらいに入場してそこで前日のダイジェストをよく見てたんだけどな。
Posted by 敏明 at 2009年04月12日 23:26
こちらの方に、今日はお疲れ様でした。

色々と新年度で変わってましたけど、表彰式にバス乗車見ていて思ったのは警備員がやけに少なかったなあと。
バスの方は出発タイミングに迷ってたのはちょっとなあ…この辺りもコスト削減なのですかね。
Posted by せれくと at 2009年04月12日 23:33
うわ、レース内容確認しようと思ったら上がり3Fのタイムがなくなってる…
ここも削っちゃいましたかね…
Posted by せれくと at 2009年04月12日 23:46
投票所の周辺にはある程度の警備員は残して欲しかったなぁ
ファン同士や売り子のおばちゃんの小競り合いが結構あるし
Posted by 勝負師 at 2009年04月12日 23:56
もっとも、福山競馬場の警備員は高齢者雇用対策だから、実際に何かあっても大して活躍出来そうにないおじいさんしかいなかったのも事実だがね。
どうせ同じ給料払うなら、警備員を全員若い女の子にすれば、警備員の制服(当然膝上20pくらいのミニスカ)がコスプレみたいでいいのに…
中年男性は基本的に制服娘が好きだから好評だと思う。
Posted by マックス at 2009年04月13日 00:42
日曜は場内をいろいろ回っていろんな知り合いの人に声を掛けて話をしてみたけど、それらの話を総括したら、「予算削減の形があからさまに目に見え過ぎている」ということだな。

先に話にも出たけど警備員の数が減ってたり総合案内所前のモニターがなくなってたりもある。
あとはどきどきルームの一角に団体専用席ができたわけだが、今までそこで見ていた人は事実上追い出される形になってしまったんだよね。
既存のファンも大切にしないといけないのだが、わざわざゴール板から離れた場所に設けなくても、かつて馬主席があったA棟2階辺りにすれば団体で来た客もゴール前を見ることができるし、サービスとしてはそっちがいいと思うんだが。しかしそこらは警備や清掃などの範囲が広がるから難しいんだろうけど。

あと1つ施設関係ではないが、今回クラス編成の変更について公式サイトでは一切触れていないんだが、どういう事だろう。当日のレープロでやっと変更しましたというのが出ていたし。
当方も開催の前日あたりにキンキのサイトで見て初めて知ったのだが、普段ネットを見ないオールドファンの人なんかは開催当日までわからなかっただろう。
そこらを先にファンに知らせるべきところだろうと思うのだけど。
Posted by 管理人@草摩 at 2009年04月14日 23:47
もっとも、今まではその見えない部分を削っていたのが今度ばかりはそうもいかなくなったんだろう。

最近は福山開催でもよそのレースを売ってるが、場外の手数料で小銭稼ぎするよりは福山のレースをよそで売れるように努力する方がいいんじゃないかと思う
Posted by 敏明 at 2009年04月15日 07:34
日曜日は高知で福山の全レースを売ってたし、よそで売ってないわけじゃないが、佐賀あたりは岩手と提携してるから岩手が開催してたら福山の馬券は売ってくれない。岩手もまたしかり。
南関で福山のメインだけでも発売されればいいが、他場も南関で売ってもらおうとしてるだろうしなかなか難しいんじゃないかな。
あとはネット馬券で売れるような努力も必要だが、たくさん競馬やってる中で福山の馬券をどうやったら買ってもらえるか、それが問題だ。
Posted by マックス at 2009年04月15日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。