2009年05月24日

認定新馬戦スタート!勝ち馬第1号はビクトリーヒマワリ

24日(日)第4レースに認定新馬戦・エリートストーリー第一戦が行われました。
出走馬10頭のところ、馬が仕上がってなかったのか2頭が出走取消となったものの、8頭がこのレースでデビュー。

200905244.jpg
200905245.jpg
200905246.jpg
レースはスタートから内ブラウスと外アウトレットの激しい先行争い、その直後にビクトリーヒマワリ、ローズカトリーヌと続き1番人気マルチトップセダンは中団より後方からの追走。
最後の直線では各馬が横一線になる新馬戦らしからぬ展開。内で粘るブラウスに後方からアウトレット、外からマルチトップセダンらも襲いかかり、残り30mでわずかにアウトレットが先頭に出るがゴール前で大外からビクトリーヒマワリが突っ込んで差し切った。

勝ったビクトリーヒマワリは父スマートボーイ、母アイアムフェアリーの産駒。
道中3番手追走から直線入口では5番手まで下がったものの、2歳新馬戦とは思えない鋭い差し脚を見せて乱戦を制しました。
半姉には福山で活躍中のノエシスがおり、福山での適性も十分で息の長い活躍が期待できそうです。

デビューを控えている2歳馬もまだまだ多数おり、第2のウルトラエナジーのような快速馬の登場に期待がかかります。


posted by 草摩 at 21:18| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他の馬がデビュー戦を見てみないとなんとも言えないが今日の勝ち方なら息の長い活躍が出来そうな感じはするね
Posted by 勝負師 at 2009年05月24日 22:07
サンディナナもデビュー時は早熟型に見られ、距離延長のたびに不安視されていたが、今ではオープン馬だし、デビューが早いだけで早熟型とは言い切れない面はあるね。
ただ、エリートストーリーが800mというのはJRAを視野に入れるとなると無理があるね。プライドストーリーは1250mだけど実施時期が遅いし、そこらへんは問題だな。
他場では1000m以上の新馬戦もあるわけだし、福山も800mを廃止して1250mで新馬戦をすればいいと思う
Posted by マックス at 2009年05月24日 22:44
まぁ今の所ではJRAのレースに挑戦しているのがウルトラエナジーだけだからなかなか挑戦しづらいのだろうけど

新馬戦だと仕上がりに左右されることがあるしTRみたいなのをやってから認定戦をやるのもいいかもしれないね

Posted by 勝負師 at 2009年05月24日 23:35
1250の新馬戦があってもいいけど、今の時期は仕上がった順にデビューしてる感じだから、距離云々は秋以降になってからだろう。

2歳馬といえば、周藤騎手のブログで競走馬の馬名を募集してたね。
周藤騎手にちなんだ馬名を考えているが、なかなか思い浮かばないな。
締切は29日だから早く決めないと。
Posted by 管理人@草摩 at 2009年05月26日 23:04
馬主さんはユニークな名前をつけることで有名なあの人だから面白い馬名もありかな
Posted by 勝負師 at 2009年05月27日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。