2009年06月01日

福山・高知連携競走を見て思うこと

5月17日より高知競馬との連携競走が行われました。
第3回開催は「海援隊シリーズ」として、3日間で7レースが連携競走として組まれ高知から10頭が遠征しました。
大方のレースを見たりいろんな人から感想を聞いたりしましたが、いろいろ思うことを。

まず、一言苦言を呈するならば、番組の組み方に疑問を感じました。
どう見ても普通に番組編成して、頭数が足りない箇所に高知交流としてくっつけているようにしか見えません(3歳戦を除く)。
ましてや、遠征してくる馬は賞金を獲りにきているのだから、それなりに力のある馬がやって来ることは歴然としています。
そんな馬が勝つのは当然の事で、7レースのうち高知勢は1着6回、2着3回、3着1回ともうやりたい放題。

高知と切磋琢磨して盛り上げようという趣旨で行われたレースですが、高知にこぞって賞金を持っていかれてしまい、こんな結果では関係者のやる気も無くなってしまいます。

今後も高知との交流戦を行うことについては賛成ですが、今後も同じような条件でやっていたら高知の独壇場が続くでしょう。そうなってくると見ている側も「また高知からか」という感じで馬券を買って見てしまいマンネリ化する恐れもあります。

番組編成も従前のようなものでなく、選抜戦として行なったり、能力の拮抗した馬と戦わせたり、福山高知5対5のプチ交流戦等、いろんな条件で行ってほしいものです。

ファンの心理としては白熱したレースが見たい、福山と高知の馬が叩き合う激しいデッドヒートのようなそんなレースが見たいのです。
主催者にはもっと細かいところまで詰めて、もっと面白いレースが見られるよう努力してほしいところです。
posted by 草摩 at 21:27| 広島 | Comment(16) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言ってる事は的を射た正論ではあるが、高知と福山がガチンコで戦うなら一般戦の賞金では高知の馬が来ないと思う。
日曜日の高知から来た3才馬2頭、福山で互角に戦える3才馬はアグリヤングとマルサンジョイくらいしかいないんじゃないかな?
また、条件をすり合わせるにしても、福山の馬があまりにも弱すぎて、うまくいかないように思える。
Posted by マックス at 2009年06月02日 01:33
俺は今の福山競馬にそういった事は求めてないんだよなぁ。
当たって儲かれば良しだから、強ーい高知の馬に来てもらって銀行馬券を作ってくれるのに大賛成。
Posted by 名無しですが at 2009年06月02日 17:58
大抵のファンは馬券が当たって儲かるなら何でもいいんだけどね。

ただ毎度高知の馬にブッチギられて勝たれるのも癪に障るからその辺はできるだけ飽きられないよう調整してほしいのだが。
Posted by 敏明 at 2009年06月02日 19:55
まぁギャンブルである以上は当てやすくてええ人が多いかも

ただこうもレベル差があるとなんとかして欲しいところもあるよね
Posted by 勝負師 at 2009年06月02日 20:50
高知は確実に勝ちが計算出来ないならわざわざ来ないと思うよ。
福山と高知じゃレベル差がありすぎて、勝負にならないから難しい面はあるね。
例えば高知のC級あたりで連勝してるような馬だと、福山はA1かA2を出さないと勝負にならないと思う。
Posted by マックス at 2009年06月02日 22:15
当たって儲かればっていうのがみんなの本意なんだよなぁ。

クラス編成の仕方に差があるから同条件の馬だと差が出てくるのは仕方ないか。
でも高知E級にいるアタゴビッグマンやケイエスゴーウェイなんかはA1と走った方が良さそうだが。

連れてくるのも遠征慣れしている調教師のところがほとんどだし、その辺は緩めてくれなさそうだな。
Posted by 管理人@草摩 at 2009年06月02日 22:47
おそらく遠征費用は自分持ちだろうし、高知の関係者としても勝てない馬は遠征させないと思う。
1着17万のレースなんだから、勝たなきゃ遠征する意味がないし
Posted by マックス at 2009年06月02日 23:26
ファン的な立場から言えば馬券が当たればになるんでしょうけど、こんな状態では馬主から文句が出ないか心配。
それによって入厩頭数が減る→レースがつまらなくなる→ファンが減る の悪循環になる可能性も…

そんな中、今週末は高知開催あるのに日曜に5レース連続ですか…土曜は高知開催ないのに何故こっちに重点を置かないのかは疑問。
Posted by せれくと at 2009年06月03日 22:44
こういう状態が続くと厩舎サイドから文句が出そうだと某TMの方も嘆いてたな。

高知開催と同日に行うというのもいささか疑問を感じるね。馬だけ来て福山のジョッキーが乗ってということになると面白さも薄れてしまうし。
高知の馬が出ている全レース高知でも売るとかいうのなら話は別だけど、他場の併売はメインレースだけだからその可能性はなさそう。

土曜は日曜に比べて売上少ないからこっちも重要なんだけど。高知開催のない土曜にシリーズをして高知で売って場外の売上アップ、の方がいいのだけど、事務局は結局どう持って行きたいのかわからないな。「高知と連携」というのは高知に賞金を寄付してるのかと皮肉りたくもなってきそうだ。
Posted by 管理人@草摩 at 2009年06月03日 23:30
まさしくその通りじゃないか?
黒船の枠をくれたりしたんだから、今後も何かあった時に優遇してくれるようにしてるんでしょ。
最近の高知は場外発売やサイマルキャスト販売を福山優先にしてるし、そのお礼も兼ねて?


高知からすれば地元の条件より軽い条件で走れて、尚且つ賞金も高い。
それなら遠征するよね。



まぁ俺からすれば馬券を抜きにしても今の交流レースは面白いんだけどね。
福山の馴れ合い競馬というか、以前に比べておとなしいレースが無くなるのは個人的に嬉しい。



それにしても高知の馬は何で強いんだろうね。
ほとんど毎週レースに出て、調教だって福山以上にできてないはずなのに。
やっぱりレースで馬を作ってるのかな?

福山で全く走らなくなったソリダリティがB級まで昇級してるし。
Posted by 名無しですが at 2009年06月04日 00:49
やたら否定的意見が多いが、福山の馬が足りない分を高知の馬で補うためのレースなんだから、馬主が文句を言うのは筋違いだなぁ。
高知の馬を呼んでほしくないなら、もっと福山に馬を入れろという話になるだろうし。
Posted by マックス at 2009年06月04日 00:50
名無しさん…
福山と高知の馬の違いは、調教師のレベルの違いでしょ。
高知なんか、100戦とか150戦以上走ってる馬がゴロゴロいて、高齢馬なんかも当たり前みたいに連闘で走ってる。
これは福山じゃ真似出来ない。
Posted by マックス at 2009年06月04日 00:54
単純に調教師のウデの差だけじゃないと思うけどなぁ。
もちろん福山の調教師より巧いと思うけど、それは無事に使っていける技量に長けてる面が大きいんだと思う。
馬を鍛えるって意味ではそう変わらないかと…。


とりあえず、普段のレースからペースの速いレースをしてほしいな。
そうすれば交流レースでも直線に入るまでは期待が持てるレースをするようになると思う。
Posted by 名無しですが at 2009年06月04日 02:14
その「大事に使っていける」という面は重要だと思う。
無事是名馬とまではいかないまでも、1頭の馬を長く使える事による差が福山と高知に現れてるんじゃないかなぁ。
Posted by マックス at 2009年06月04日 12:49
福山の場合は若馬のうちに廃馬になるケースも多いからね
転入馬よりも廃馬になる馬の方が多いからなぁ
12〜13歳の馬がたくさんいてもレースを組む上では重宝しそうだね
高知は最終レースは成績イマイチな馬同士のレースをやってるし
まぁそこまで金持ちの馬主は福山にはいないだろうから中央にも馬持ってるような馬主にアピールしたりすると少しは効果があるような
長く活躍したりや鍛える以前に馬がもともと体が弱かったら厳しいなぁ
取り柄が無くても頑丈だったり丈夫な馬がいるようでいない
Posted by 勝負師 at 2009年06月04日 18:45
やっぱ下級条件(C級=旧C2級)でやるってのが問題かなあと思いますよ。
ある程度の上級条件(今のA4〜B2レベル=旧B級)でこういう結果なら「もっと馬を強くしろ」とも言えますが、下級条件では馬自体も基本使うことが目的でしょうし…万が一、馬が潰れでもしたら元も子もないですしね。
高知の賞金考えたらB級でも来てくれるでしょうし、それくらいならもうちょっと見応えあるかなあ。

そういや福山CSが高知勢にも開放だとかいう噂も…直前に高知優駿があるので馬は分散するでしょうけど、アグリヤングレベルでどこまでという所でしょうなあ。
Posted by せれくと at 2009年06月04日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120639573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。