2009年11月15日

南関東ファンタジスタカップは楢崎功祐騎手完全優勝

管理人は現在、短期出張中のため更新頻度が下がっています。
期限は12月下旬までのため、それまではなかなか更新ができませんが、期間が終わって福山に帰ってきたら通常通りの運行に戻しますので何卒ご了承下さい。

200911151.jpg
200911156.jpg
15日(日)に南関東のトップジョッキーを招待した騎手交流レース・南関東ファンタジスタカップが行われ、福山の楢崎功祐騎手が優勝しました。
南関東からは大井の重鎮・的場文男騎手、このシリーズ3年連続出場の川崎のトップジョッキー今野忠成騎手、船橋からは石崎隆之騎手のご子息でありその天才の血を引く石崎駿騎手、一昨年このレース総合優勝した浦和の繁田健一騎手が参戦しました。
そして騎手紹介での南関東勢の紹介とシリーズ2戦のレース実況は、大井競馬場でのレース実況を担当している及川サトルさんが務めました。
さらに、このシリーズ2戦では大井競馬場のレースファンファーレが流れてシリーズを盛り上げます。

200911152.jpg
第1戦はC級選抜の1250m戦。
スタートで人気の的場騎手鞍上のドリームパンドラが痛恨の出遅れ、それを見るように渡辺騎手モエロナツコが先頭、そして2番手には1番人気楢崎騎手グラスグループがつけ、それを見るように繁田騎手シルクスピア、嬉騎手タグシェイクオンと続く展開。
ハイペースの流れでレースが進むも向正面でグラスグループが先頭に立つとあとは1人旅、ゴール前では脚が上がったがそれでもシルクスピアらの追撃を振り切った。2着はシルクスピア、3着タグシェイクオン。

200911153.jpg
200911154.jpg
第2戦はB級選抜の1800m戦。
レースはスタートから池田騎手フジノコウザンがハナを主張、それに続いて嬉騎手ファイトオングラス、人気の一角繁田騎手ビービーバイラ、今野騎手ノエシスと続く展開。
フジノコウザンのペースで淡々とレースが進む中、向正面でビービーバイラが先頭へ進出しペースアップ。そして各馬もスパートを開始するなか、外をマクッて2番人気の楢崎騎手シルキーハヤテが一気に前へ進出。
最後の直線では内でビービーバイラが逃げ粘りを図るが外からシルキーハヤテがゴール前で捉えて第2戦も楢崎騎手が1着。

【南関東ファンタジスタC 総合結果】
楢崎功祐騎手 40P
繁田健一騎手 30P
池田敏樹騎手 23P

200911155.jpg
今回のシリーズは楢崎騎手が2戦とも制しての完全優勝という形で幕を下ろしましたが、2戦とも1着と2着の騎手が一緒という珍しい結果になりました。
WSJS選定競走では残念な結果でしたが、ここでは福山リーディングジョッキーの意地を十分に見せてくれました。
総合2位の繁田騎手は一昨年の総合優勝に続いての健闘、次回は広島でなく福山に泊まって夜の街を満喫してほしいものです。
そしてレースや騎手インタビューではサトル節が炸裂し、普段の福山競馬場とは打って変わっていい雰囲気でした。

数日前の地元紙では競馬事業の存廃について取り上げられていましたが、今回のような魅力あるレースがもっと増えれば競馬事業もいい方向に行けると思います。
苦言やら要望やら言いたい事はいろいろあるものの敢えて今回は書きませんが、これからも関係者の絶え間ない努力を望みます。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。


posted by 草摩 at 19:56| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暗いニュースばかりで冴えないが馬券はしっかり当てたいところだ(笑)
Posted by 勝負師 at 2009年11月15日 20:58
繁田騎手は前日は広島市内に宿泊したと騎手紹介で言ってたが、流れたんだろうか(笑)
福山も夜は面白いんだけどね。ただ衛生面はどうかと思うが(何

市は赤字だと騒いでるけど、赤字額は兵庫とか岩手なんかと比べてもまだマシな方なんだけどな。
こうやって存廃問題を出してるのはやっぱり市側が続ける気がないのだろうか。ちょっとそこらはいささか疑問に思うところだ。
だがせっかくの遊び場が潰れてしまうのは嫌だな。
自分らにできるといったら馬券を買うぐらいしかできないけど、できるだけ多くの人に競馬場を認知してもらいたいね。
Posted by 管理人@草摩 at 2009年11月15日 22:15
土曜に行ってたのですが、この日は売上げが悪く。日曜は今年なら通常レベルの売上げだったようで。

とりあえず頭のお堅い連中にはしっかりした数値を示せば何とかなると思うので、案レベルでも良いから分析して欲しい所ですねえ。
Posted by せれくと at 2009年11月16日 00:32
競馬場の建物の耐用年数とかもあるし、目先の事だけじゃないからね。
来年度だけ存続ならまだしも、その先も考えれば赤字を出さなきゃいいとかいうレベルではなくなる。
現状は、いつかは廃止しなければいけないが、それをいつにするかというのが問題になってるね。
それなら傷口が大きくなる前に廃止した方がいいという意見が出て来るのもわからなくはないな。
Posted by マックス at 2009年11月17日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。