2010年10月25日

福山競馬場にユタカ&ウチパク来場!

福山2歳優駿が行われた25日(月)、福山競馬場にJRA所属の武豊騎手と内田博幸騎手が福山競馬場に来場しました。
両騎手を一目見ようと県内外から多くのファンが来場しました。
第8レース終了後に行われたトークショーには多くのファンがスタンド前に集結。普段の競馬場では見られないような盛り上がりとなりました。

201010255.jpg
19年ぶりの福山競馬場となった武豊騎手

201010256.jpg
今年のダービーをエイシンフラッシュを制してダービージョッキーに輝いた内田博幸騎手

201010257.jpg
トークショーは西田シゲさんが司会進行が行われ、武豊騎手は昨日の菊花賞の反省など、内田騎手は南関東出身という事で地方競馬への思いなどを話題で終始和やかな雰囲気で進みました。
トークの中で武豊騎手が「ここでJBCが行われれば…」とも言ってましたが、是非ともJBCができるまで競馬場の存続への応援をしてほしいものですが。
JRAが誇る2大トップジョッキーのコラボレーションに多くのファンが酔いしれました。

第9レース終了後には場内テレビからのトークショー、最終レース終了後には第9レースの「内田博幸騎手来場記念」、最終レースの「武豊騎手来場記念」のプレゼンターと握手会が行われました。
握手会には朝から先着300名の整理券を求めて長蛇の列ができ、配布30分前には既に定員に達するほどの盛況ぶりでした。

この日はユタカ&ウチパク効果で普段の4割増の来場者との発表。存廃の岐路に立たされた競馬場の危機を救うべく大役を務めました。
この効果がこれからも続いてほしいものですが、存続のために更なる面白い企画に期待したいところです。
posted by 草摩 at 20:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福山けいば全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167148044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。