2006年07月21日

福山ダービー馬・チュウオーバロンが引退

チュウオーバロン

'05年の福山ダービーを制したチュウオーバロン(牡4・小嶺)が5/5のこいのぼり特別(B2)7着を最後に引退しました。
この馬は、初めて本場に行って観戦した福山ダービーで度肝を抜く追い込み劇を見せてくれ、福山競馬への興味を抱かせてくれた馬でしたが、残念です。

通算成績は32戦5勝(2着4回)
重賞成績は、'05福山ダービー1着、アラブ王冠2着、鞆の浦賞5着


そしてオープンで活躍していたニュータイム(牡8・胡本)は、6/18の福山てんまや賞8着を最後に高知・別府厩舎へ移籍することになりました。
この馬は長丁場に強いイメージがあり、2250m戦では4戦して1勝2着2回3着1回と3連単圏内を外していません。
高知の能検タイムも良かったようなので、新天地での活躍を期待します。

血統は、父サカノタイム、母ニューリスボン(母父スイセイガバナー)
通算成績は109戦16勝(2着23回)
重賞成績は、'05新春賞2着、'04金杯3着、'05福山菊花賞3着
posted by 草摩 at 10:51| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。