2011年10月21日

SJT参戦の三村展久騎手は総合3位健闘

三村展久騎手
12月3、4日にJRA阪神競馬場で行われる第25回ワールドスーパージョッキーズシリーズ(以下WSJS)の地方競馬代表騎手を決めるWSJS地方競馬代表騎手選定競走(以下SJT)の第2ステージが、21日に名古屋競馬場で行われ、福山からは三村展久騎手が出場しました。

今月7日に川崎競馬場で行われた第1ステージでは第1戦9着、第2戦6着で総合11位でしたが軌跡の逆転優勝に望みを託します。

第9レースに行われた第3戦シルバーブーツ賞では4番人気のニホンピロルーシーに騎乗。道中2番手からの好位追走から3〜4コーナーで先頭に立ち、最後は地元名古屋・岡部騎手シーセラピスの追撃を振り切って1着。
これで総合4位につけてWSJS出場にリーチ。

第10レースの第4戦シルバーホイップ賞では9番人気トーホウホープに騎乗。道中は馬群中団につけ、勝負どころで徐々に前に進出するも勝ち馬の末脚の方が勝り4着も人気薄の馬を掲示板に持ってくる好騎乗でした。

総合結果はこちら(SJT特設サイト)
http://www.keiba.go.jp/dramatic3/sjt/index.html

この結果、総合優勝は金沢の吉原騎手となり、三村騎手は僅か2P差3位となりました。
惜しくもWSJS出場を逃してしまいましたが、この第2ステージでは見事な猛追で福山リーディングジョッキーの意地を見せてくれました。
今週の開催で競馬場で観戦される方、是非ともこの健闘を称えて三村騎手にエールを贈りましょう。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします


posted by 草摩 at 21:54| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。