2011年12月11日

福山王冠はフレアリングマリー2冠制覇!

12月11日に3歳重賞・福山王冠が行われ、楢崎功祐騎乗の単勝1番人気フレアリングマリー(牝3・小嶺きゅう舎)が優勝しました。

【福山王冠 着順】
1着フレアリングマリー 楢 崎 1:58.6 1人気
2着サンダーストラック 岡 崎  3  2人気
3着キタイセシャトル  山 田  クビ  3人気
4着クールテツマル   三 村  3  5人気
5着ムツミマックス   池 田  クビ  7人気

201112111.jpg

201112112.JPG

201112113.JPG
勝ったフレアリングマリーは道中クールテルマルやマルサンライナーらの先行争いをよそに馬群の中団から追走、向正面でスパートを開始すると一気に前へ進出、最後の直線入口からサンダーストラックとの激しい叩きあいになるも残り100mで抜け出して優勝。
これでフレアリングマリーは重賞4勝目、3歳同士なら敵なしの強さ。次回の大一番は正月の福山大賞典、歴戦の古馬相手でもその強さを発揮できるか注目したいところ。


posted by 草摩 at 22:44| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パール賞で強い馬だと思ったけど、福山CSでは圧巻の勝利。今回も勝ち、同世代に敵なしですね。年末楽しみです。もちろん◎でウッシッシ…多分(笑)
Posted by まっぴら at 2011年12月12日 12:31
年末ではなく来年でしたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by まっぴら at 2011年12月12日 12:33
テツマルが意外に良く粘ったのには感心。
Posted by 上州くん「 at 2011年12月18日 03:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。