2006年10月29日

花本騎手・デビュー戦鮮烈2着

10月29日(日)、福山競馬で新人の花本騎手がデビューしました。
この日は10時の開門から花本騎手と家族らにより先着300名に紅白餅が配られ、開門前から大勢のファンが入場門に詰め掛けていました。

20061029001.jpg

デビュー戦となった3レース(アラブ系C2−5組・1250m)では6番人気のグレートコーセンに騎乗しました。
初騎乗ということもあり、パドックから本馬場入場まで隣枠の藤本騎手が横でいろいろアドバイス(?)を送っていたのが印象的でした。
その甲斐あってか、レースは向正面から追い込んで2着。

20061029002.jpg
7レース(サラ系C2−1組・1250m)では「頑張れ花本龍一騎手」という冠レースをファンから頂き、ここでは3番人気クインバスターに騎乗しました。
レースでは積極的にハナを奪って逃げるも、直線で失速し6着に終わりました。
(写真 赤帽ゼッケン3番が花本騎手)
冠レース表彰式後は、そのまま表彰台にてレースの冠となった花本騎手のインタビューがありました。

初騎乗初勝利はなりませんでしたが、17歳の黄金ルーキーには大きな可能性が十分にあると思われます。
初勝利の日もそう遠くはありません、頑張れ花本龍一騎手!
posted by 草摩 at 21:28| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3コーナに入って動き出した時は届くか!?と思ったが直線に入ったらスタンドが熱狂してたね〜!残り100mを過ぎてからもフォームを崩さず、懸命に追う姿にまた感動!デビュー戦とは思えない技術を見せてくれたね!

7Rは玉砕したものの若さあふれる思い切った騎乗で3コーナまではあわやという見せ場!クインバスターはマイペースが必須の逃げながら6着に軽量ハンデはあるもののこういった思い切った騎乗は良い経験になったはず!デビュー戦を忘れず頑張れ!
Posted by 勝負師 at 2006年10月29日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。