2012年06月10日

西日本GPはレイズミーアップ佐賀勢初制覇

6月10日(日)に交流重賞・西日本グランプリが行われ、真島大輔騎手騎乗の単勝4番人気レイズミーアップ(セン8・佐賀)が優勝しました。

201206101.jpg

201206102.jpg
【西日本GP 着順】
1着レイズミーアップ(佐賀)  真 島 2:33.8 4人気
2着エーシングレーソロ(笠松) 尾 島  クビ  2人気
3着グランシュヴァリエ(高知) 岡 田  1  3人気
4着リワードレブロン(高知)  三 村 1・1/2 5人気
5着スペースシャトル      周 藤  3/4 8人気

201206103.jpg
勝ったレイズミーアップは道中逃げるリワードレブロンの2番手を追走、道中はスローの流れでも勝負どころまでジッと我慢、2周目を過ぎてペースが速くなってくると徐々に先頭に取りついていき3〜4コーナーで先頭に、ゴール前では笠松エーシングレーソロが外から強襲してくるもクビ差残して優勝。
5回目となったこの西日本グランプリ、これまで高知勢の連覇、名古屋ヒシウォーシイ連覇と続いていましたが、佐賀勢がこのレース初制覇となりました。
鞍上の真島大輔騎手は今回大井より参戦、この馬には大井所属時にも騎乗し10戦2勝の成績。
父である真島元徳師が管理するこの馬に勲章をプレゼントすることができ、まさに父の日のプレゼントになったのではないでしょうか。


posted by 草摩 at 21:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。