2006年12月05日

タッカーワシュウ、荒尾へ移籍

'04年福山ダービーを制したタッカーワシュウ(牡5・堀部厩舎)が11月19日の弁天島特別(A1)9着を最後に荒尾・平山厩舎へ移籍しました。

戦績は、40戦11勝(2着6回)。
重賞勝鞍は'04福山ダービー、'06マイラーズカップ(2着)、'04鞆の浦賞(3着)
血統は、父:ミスタージョージ、母:ワシュウミドリ。
全兄には兵庫・福山で重賞勝ちの1億円ホース・ワシュウジョージ、全姉は福山上位クラスで活躍中のワシュウビジンがいます。


また、上位(A1〜C1)クラス実績馬の動向としては、8月のA2戦を制したアマザン(牝5・戸川厩舎)、準オープンクラスの常連・サンダーソレイユ(牝6・若林厩舎)が廃役となりました。
サラ2歳馬のモナクティアラは気性難からか、能検失格の連続で1戦競走中止で廃役となってしまいました…
お疲れ様でした。
posted by 草摩 at 22:49| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 転入・転出馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年齢のせいかこれ以上の成績が見込めないと判断されると廃役されるのかな!?
タッカーワシュウはマイラーズカップ以外はイマイチだったけど荒尾で走れるからまだマシなのか

日曜にアバレピンクを廃役にするとかいう話を聞いたけどまだ名前は無いかな?
Posted by 勝負師 at 2006年12月05日 23:46
馬は経済動物だから、数十万とはいえ稼いでナンボなのでしょう。
タッカーワシュウはマイラーズC以後の成績がどうもねぇ。オープン3着はあっても重賞ではシンガリなんかが多かったし。

アバレピンクの情報は聞かないねぇ。
この馬は3歳時に古馬戦編入してから同型スターネスクィーンとともに勝ちまくってた印象が強いけど、クラスの壁なのか逃げ一辺倒では勝ち負けできなくなりましたから。
アラブの灯を消さないためにもできる限り走らせてあげてほしいのがファンの願いです。
Posted by 草摩 at 2006年12月06日 21:54
割と下のクラスだとバンバン廃役にしちゃってる感じがあるけどね!
その影響で馬の数もかなり減ったなぁ〜!中にはまだまだ走れそうな馬もいるけど!
Posted by 勝負師 at 2006年12月06日 23:24
馬の数が減ってるのは、これからサラの2才馬が大量に転入して来る前兆だな
Posted by マックス at 2006年12月07日 00:23
荒尾はワタリタキオン、イマリオーエンス、ハイメーカー、キタイセゴールドが4強だね。アラブのオープンは短距離が多いからタッカーワシュウには合ってるかもね
Posted by マックス at 2006年12月07日 10:40
アカネシュトルムが廃役になってる・・・・・

日曜のオープンはホクザンファイズがいない以外は久しぶりにユノフォーティーン・ラピッドリーラン・ユキノホマレの3強が揃ったね!ローゼンホーマー記念以来だ!ムサシボウダイヤもついにオープンに上り詰めたか!クロマルジョージといい4歳馬でユノフォーティーンの次席扱いだった馬達がようやくA級でも活躍する姿を見れるようになったなぁ〜
Posted by 勝負師 at 2006年12月07日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。