2012年10月07日

鞆の浦賞はキモンエンジェル逃げ切りV

10月7日(日)に3歳重賞・鞆の浦賞が行われ、岡田祥嗣騎手騎乗の単勝7番人気キモンエンジェル(牝3・徳本きゅう舎)が優勝しました。

201210071.jpg

201210072.jpg

201210073.jpg
【鞆の浦賞 着順】
1着キモンエンジェル  岡 田 2:35.8 7人気
2着アグリノキセキ   岡 崎 1・1/2 1人気
3着マイネルプレジャー 佐 原 1/2 4人気
4着ブルズアイ     三 村 1・1/2 3人気
5着グラスマテリアル  山 田  6  2人気

勝ったキモンエンジェルは好スタートを決めて先手を奪うと自分のペースに持ち込む展開、残り600mからキモンエンジェルがスパートを掛けると2番手ブルズアイを引き離していく。最後の直線でも脚色は衰えず、1番人気のアグリノキセキが2番手まで上がるも1馬身半差を残してキモンエンジェルが優勝。
鞍上の岡田騎手は先月の福山3歳牝馬特別(ミッドコサージュ)に続いて重賞連勝、鞆の浦賞は一昨年のウィークリーショウ以来の勝利。見事にスローの展開に持ち込んでこの馬のペースを作りました。


posted by 草摩 at 22:33| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この鞆の浦賞がJRAの最終レース後に行われたため、かなり売れたようです。

中国新聞より
福山競馬は同日、10レースを開催。総売上高は7978万円で、うちIPA Tによる購入は18・9%だった。

私は東京に住んでいますが、東京スポーツには、土日にメインレースが載っています。
だからメインを買う人はたくさんいるはずです。
メインの後に最終レースを加えた方が、勢いで買ってくれると思うのですが。
Posted by あつし at 2012年10月08日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。