2006年12月16日

マルチジャガーが引退・訓練馬へ

全日本アラブグランプリなど福山・高知で重賞勝ちを納めたマルチジャガー(牡6・那俄性厩舎)が、11月4日ふくやま美術館特別6着を最後に最後に引退しました。

マルチジャガーは'04年の全日本アラブグランプリでは圧勝し全国3歳アラブの頂点に君臨すると、その後は現在47勝で地方競馬最多勝記録更新中のエスケープハッチとのライバル関係を築き、高知アラブの代表として活躍していました。
鳴り物入りで福山へ転入し、能検でも好走し期待がふくらみましたが、福山では1戦走ったのみでした。

引退後は栃木県の那須塩原市の地方競馬教養センターで訓練馬として過ごします。ここにはタマツバキ記念などを勝ったスイグンが既に訓練馬として活躍しており、訓練馬として優秀な活躍をしているようです。
スイグンとともに、新たな活躍を期待したいです。

血  統 父:ナイスフレンド 母:カネヤマロマン
戦  績 52戦30勝(2着11回)
重賞勝鞍 '04全日本アラブグランプリ(福山)
      '06南国桜花賞(高知)
      '04荒鷲賞(高知)etc...
posted by 草摩 at 11:02| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 転入・転出馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり脚元不安があったのか!実績馬だし、長期休ませてレース復帰するよりは引退だね
スイグンとマルチジャガーに乗ってる騎手訓練生は羨ましい!是非、優秀なジョッキーに成長して欲しいものである
Posted by 勝負師 at 2006年12月16日 11:18
ちなみに、教養センターにはミスターカミサマやアサリュウキングも訓練馬として行った。世が世ならみんな種牡馬になっていたのだが…
Posted by マックス at 2006年12月16日 16:16
うん!そうだなぁ〜!もう少しアラブの生産が続くのであればスイグンやマルチジャガーやラピッドリーランの子供が走るのを見れるのになぁ〜・・・・・
Posted by 勝負師 at 2006年12月16日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。