2007年01月15日

ラピッドリーラン引退レースは2着、引退式は21日

1月14日第11レース、猪年特別(アラブ系A1)にこのレースを最後に引退するラピッドリーランが出走しました。
昨年引退したスイグンらとともに、福山アラブ戦線を牽引してきた女帝。齢を重ねて7歳となりましたがそれでも華麗な逃げを見せてきましたが、いよいよ最後のレースとなりました。

単勝人気は2.7倍(最終オッズ)と多くのファンが応援馬券を買い、1番人気に支持されました。
レースはスタートからこの馬らしくハナを奪い引退の花道を飾るべく先頭を切っての逃亡劇。
そのスピードは止まらず、残り600を過ぎてもまだ余裕の手ごたえ…に見えたが、ラピッドの直後2番手を追走していたヤスキノショウキに最後の直線で交わされ、引退レースはクビ差の2着でした。
敗れはしましたが、最後までその強さは失われていなかったでしょう。
スイグン、ユノエキスパートエージェント、メイユウオライオン…幾多のライバルたちに阻まれ勝ちに恵まれませんでしたが、そのライバル達がいなくなってからのアラブ戦線を引っ張ってきたこの馬の勇姿は忘れないだろう。
今後は北海道の白馬牧場で繁殖馬として第2の馬生を送る予定です。

ラピッドリーランの引退式は1月21日(日)、第9レース終了後に行われます。
是非とも最後の勇姿を見に行きましょう。
スイグン引退式同様、サポクラ会員は口取りに入れるのかな?


ラピッドリーラン  牝7
血  統:父カヅミネオン 母ラインココ(スマノダイドウ)
所属厩舎:那俄性哲也
主戦騎手:片桐正雪
戦  績:72戦30勝(2着12回)
重賞勝鞍:'06タマツバキ記念、'05福山菊花賞、'06,'05金杯、'03園田、福山交流、'04新春賞
posted by 草摩 at 22:17| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | アラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユノエキスパートはさすがに格が違いすぎます(笑
Posted by 名無しですが at 2007年01月16日 01:15
ラピッドリーランの最大のライバルはやはりデザートビューだったね
ユノエキスパート!こりゃ一本取られた(笑)
Posted by マックス at 2007年01月16日 01:41
ユノ違いやな(笑)
Posted by 勝負師 at 2007年01月17日 21:29
ユノ違いやったorz
修正かけましたのでよろ
Posted by 草摩 at 2007年01月17日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。