2007年01月15日

当サイト的、勝手に年度代表馬

NAR公式ページでは「NARグランプリ2006」が発表されました。
最優秀アラブ部門は他場のアラブと対戦せず地元サラを破った名古屋のキジョージャンボが受賞し、JRA賞ではダート部門でアロンダイトが受賞したことで、いろんなところで物議を醸しているようです。
そして、「各地の優秀馬」の欄を見ても福山は「該当なし」ばかり。
主催者によっては年度表彰などがあるようですが、福山ではないんですよね。
というわけで、勝手ながら優秀競走馬を決めてしまおうというわけです。
期間は2006年の1/1〜12/31の間です。

年度代表馬:バクシンオー
最優秀2歳アラブ:ミスジョージ
最優秀2歳サラ:サニーエクスプレス
最優秀3歳アラブ:バクシンオー
最優秀3歳サラ:オールオブザクイン
最優秀アラブ古馬:ラピッドリーラン
最優秀サラ古馬:タガノオウジ


いくらか私見が入ってますが、こんなところです。
以下、1つ1つ触れていくことにします。

年度代表馬・最優秀アラ3歳:バクシンオー
福山ダービーは2着に15馬身差の圧勝、鞆の浦賞では他馬のマークにやられましたが、最後の一冠・アラブ王冠では圧巻で3歳勢に敵無しの強さを証明。
古馬戦線では重賞勝ちこそありませんが、福山菊花賞では僅差2着、特筆は9月に行われたアラサラ混合のスプリントカップで並み居るサラブレッドを相手に好位からマクッて差し切り勝ちを収めたことでしょう。
年度代表にすべきか迷いましたが、まだまだこれから将来性も評価してのもの。

最優秀2歳アラブ:ミスジョージ
これは満場一致というところでしょうか。
着外は夏のひまわり賞のみ、それ以外は全て連に絡み、重賞・ヤングチャンピオンとアラサラ混合のサンシャインカップを勝ち、2歳では敵はなし。
3歳の重賞戦線でも勝ち負けしてくれることでしょう。

最優秀2歳サラ:サニーエクスプレス
ヤングヒーローに出走できなかったのは残念でしたが、9月の姫路プリンセスカップではアウェイとはいえ、普段通りの逃げで地元ホクザンプリンセスに肉薄する2着は評価すべき。
重賞・ヤングヒーローはスターゴールドが制したけど、2歳時ではサニーの強さが目立った。

最優秀サラ3歳:オールオブザクイン
3歳馬は古馬と一緒に走ってたから評価がつけにくかった。オープン戦線ではエムオーシャープが追い込み勝ちを決めたものの、下級条件とはいえスプリント戦線で活躍し、1:21.8のサラ系レコード(当時)を叩き出したオールオブザクインの方が印象が強かった。

最優秀アラブ古馬:ラピッドリーラン
冬〜春にかけてはユノフォーティーン、秋〜冬にかけてはヤスキノショウキが強かったけど、初夏〜秋に重賞2勝を含む連勝を重ねたラピッドリーラン。唯一の交流戦・タマツバキ記念を勝ったことは評価すべきでしょう。

最優秀サラ古馬:タガノオウジ
サラ古馬戦線は終盤に大きな入れ替わりがあり混戦。重賞競走などがあれば評価をつけやすいのですが、終盤のA1クラスは福山でキャリアの浅い馬ばかり。ここは1月〜12月まで年間通じてコンスタントに活躍したという点からタガノオウジを評価。


これはあくまで管理人・草摩の個人的な私見です。
さて、あなたの心の年度代表馬はどの馬でしょうか?
posted by 草摩 at 23:07| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。