2007年03月18日

第1回サラ系クイーンカップはモモカプリンセスの鬼脚炸裂

saraqueen1.jpg
18日(日)、第1回サラ系クイーンカップが行われ、1番人気モモカプリンセス(牝3・桧山博厩舎)が9頭ゴボウ抜きで怒涛の追い込みを決めて第1回の栄冠に輝きました。

レースはスタートからサニーエクスプレスが逃げて、スターゴールドが直後の2番手、離れた3番手には2番人気シバマリンと続き、1番人気モモカプリンセスはいつも通り置かれたシンガリ追走。
向正面残り600mからモモカプリンセスが仕掛けて進出開始、逃げるサニーエクスプレスはスターゴールドを振り切って単騎先頭に立つも束の間、外から好位追走していたシバマリンが直線手前で交わして先頭に立つ。
最後の直線ではシバマリンが先頭で押し切って逃げ切り体勢を図るもさらにその外から追い込んできたモモカプリンセスが逃げるシバマリンを捉えにかかる、残り50mでモモカプリンセスがシバマリンに並び掛ける間もなく半馬身差交わしてゴール。
モモカプリンセスは追い込みの決まりにくい福山の馬場で目の覚めるような追い込み劇、道中ハイペースの流れが幸いしましたが、残り600mを一体何秒で駆け抜けたのか、というぐらいの切れる脚を見せてくれました。
ゴール手前で交わされたシバマリンが2着。逃げたサニーエクスプレスが最後まで粘り3着でした。

【サラ系クイーンカップ 着順】
1着 モモカプリンセス  鋤田誠 1:50.4  1人気
2着 シバマリン      池田敏 1/2    2人気
3着 サニーエクスプレス 岡田祥 2・1/2  4人気
4着 カシマチャップリン 渡辺博  2   7人気
5着 サンアルカローラ  さこ畑 ハナ   3人気

saraqueen2.jpg
勝ったモモカプリンセスは年明けの特別戦勝ちより急成長、末脚の鋭さは福山3歳勢のなかでは一番、そして鞍上の鋤田騎手は2月に園田で行われたゴールデンジョッキーカップで1着になるなど好調で、気がつくとリーディング4位でリーディング射程圏内、残り3日でリーディング逆転なるか?


posted by 草摩 at 21:07| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 福山けいば全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺のレースレポそのままだなぁ(苦笑)
Posted by マックス at 2007年03月18日 21:19
引用させていただきました。スミマセン(−人−)
Posted by 草摩 at 2007年03月18日 21:28
勝ったモモカプリンセスはひとまず置いといて、今回はサニーエクスプレスが久々にこの馬らしいレースをした。恐る恐る逃げるのではなく、スタートから目一杯の逃げが出来たのは復調の兆しとみるべきだろう。逆に気になったのがスターゴールドとサンアルカローラ。スターゴールドは厳しい展開とはいえ、粘りが身上の馬としては不甲斐ない内容だった。サンアルカローラにしても、まさか園田で見せた末脚で味をしめた訳ではなかろうが、無意味な後方待機策は残念の一語。この2頭の不振の原因としては、サニーエクスプレスもそうだったように遠征疲れか?ならば、今後遠征が考えられるモモカプリンセスについても遠征後の調整法については一考の余地があるようだ
レース自体は、モモカプリンセスが横綱相撲だったな。課題としては、小柄な馬ゆえ調子の起伏が激しいと考えられるので、無理使いして使い減りさせないようにする事
Posted by マックス at 2007年03月18日 21:36
おいらの文章に、著作権なんてないから、引用大歓迎
俺のレースレポは、現場で携帯を速打ちして作成するから、誤字脱字が多いので引用の際は要注意(笑)
Posted by マックス at 2007年03月18日 21:39
というわけで一部修正。
サニーエクスプレスもこの馬らしい逃げが見られたけど、これは復活の兆しと見ていいのかな?
次はまた古馬戦に戻るだろうけど、その時は大逃げでもいいから思い切って行ってほしいな。
サンアルカローラはモモカプリンセスと同じ後方待機策でも、上り3Fのタイムは モモカ>サンカロ でモモカプリンセスに敵わないだろう、後方ばかりでなくこの馬なりの位置取りで競馬をさせてみてはどうだろうかな?
Posted by 草摩 at 2007年03月18日 21:44
たしかに、サニーエクスプレスは古馬に入ると不安が先立つが、道中こんなハイペースで飛ばしたのは久しぶりじゃないかな。出脚が生命線の馬だけに、一級品の出脚がよみがえりつつあるのは好材料だと思う
サンアルカローラについては、前回も同じようなレースをして負けているが、馬が自分で脚質転換してるのかもしれない。本来なら、シバマリンが付けた位置にいなければならないところだったが、今日はスタートから前に行く気が無かったようだ
シバマリンは惜しいレースだったが、ハイペースで前を捕まえに行ったから、仕方なしか…もう少しスローな流れだったら、自分のペースを守り勝っていた可能性もなきにしもあらず
Posted by マックス at 2007年03月18日 22:09
レポでだいぶ掴めたけどサニーエクスプレスがらしいレースをしたようだな!ハイペースといえどこの馬の番手を突き放すレースをするようになってきたのはプラスに見るか!逆にスターゴールドはここ最近、パドックで見た感じがだいぶカリカリしてた印象があった!嬉騎手としてはハナが欲しかっただろうな!シバマリンはレース巧者になってきたな!ゲート不安もなくなったし、ペース次第では逆転が打てる!サンアルカローラはあえて後方からか・・・・・
前走を見てモモカプリンセスの末脚には勝てないからもうちょっと前付けすると思ったが残念だった

モモカプリンセスについては追い込み=鋤田騎手で相性が良さそう
とりあえず鍛えてから
Posted by 勝負師 at 2007年03月19日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。