2007年03月21日

第1回サラ系キングカップはシルクニューヒットが父譲りの追い込み披露

21日(祝・水)に第1回サラ系キングカップが行われ、シルクニューヒット(牡3・桧山博厩舎)がこの牡馬重賞を制しました。

レースは、スタートからキングスターリーが飛ばして先頭、2番手にサクラハートとシークラッカーが併走、1番人気シルクニューヒットは中団から追走。
シルクニューヒットが勝負どころで進出開始すると直線入口で先頭集団を射程圏内、外に持ち出して残り150mで逃げ粘るキングスターリーを交わすと余裕の手ごたえで1着。2着は逃げたキングスターリー、混戦の3着争いはシークラッカーがクビ+クビ差で凌いだ。

【サラ系キングカップ 着順】
1着 シルクニューヒット 鋤田誠 1:51.0  1人気
2着 キングスターリー 岡崎準   3   4人気
3着 シークラッカー  池田敏  1・1/2  2人気
4着 サクラハート   松井伸  クビ   3人気
5着 モエロアルカング 嬉勝則  クビ   7人気

シルクニューヒットは父シルクジャスティス譲りの見事な末脚を披露し見事初重賞制覇をなし遂げました。
しかし、牝馬優勢のサラ3歳戦線、2ヵ月後の福山ダービーへ向けて更なる成長を期待したいところです。
そして鞍上の鋤田騎手は(桧山博史先生も)日曜に行われたサラクイーンカップに続き重賞連勝。
鋤田騎手はこの後のサラA1戦でもチアズボニートを1着に導き絶好調。前回リーディング逆転なるかと書きましたが、本当に逆転しそうな勢いです。騎手リーディングは最終日まで目が離せません。


posted by 草摩 at 23:03| 広島 | Comment(5) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3着がシバマリンになってるよ(笑)
Posted by 勝負師 at 2007年03月21日 23:40
シバマリンとシークラッカーはなぜか被る。
しかも両方とも鞍上は池田君だし(笑)
Posted by 草摩 at 2007年03月22日 00:00
俺はよく、ホーエイキングとヨシユキキングを取り違える。クラスも近いし、よく似たタイプだし
Posted by マックス at 2007年03月22日 00:17
名前間違えは良くあるがそれが転じて大口投票になる事があるのはちょっと面白いな
Posted by 勝負師 at 2007年03月23日 00:15
大口と言っても、オッズが動くくらいになると、相当入れないとな
その点単勝なら、オッズを動かしやすい。俺がやった最大のやつは、ある重賞で、応援していたキタイセゴールドの単勝を1万円買って、2番人気にした事がある。無印で本来なら7番人気くらいだったんだがね(笑)
Posted by マックス at 2007年03月23日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。