2010年06月26日

西日本一の座を賭けて!西日本GP枠順

6月28日(月)に行われる西日本グランプリの枠順が発表されました。
回避が相次ぎ6頭と少数になったものの、なかなかの精鋭が揃いました。

それでは枠順です。

2010年6月28日(月) 福 山 第10競走 ダート 2250m(右)16:05発走
スポーツニッポン杯 第3回西日本グランプリ
1…コスモアブソルート(金沢) 牡8 56kg 藤田弘治
2△マルサンチーフ(兵庫)   牡5 56kg 田中 学
3▲ビービーバイラ(福山)   牝5 56kg 楢崎功祐
4◎ヒシウォーシイ(愛知)   牡5 56kg 岡部 誠
5×シルキーハヤテ(福山)   牡5 56kg 池田敏樹
6○マイネルマニセス(兵庫)  牡6 56kg 吉村智洋

ここは東海ダービーや東海菊花賞など名古屋、笠松で重賞6勝を挙げているヒシウォーシイが中心か。このメンバーならば今回も先手を奪って逃げ切りなるか。
対抗はマイネルマニセス。オグリキャップ記念ではヒシウォーシイの2着、前走も姫路でオープン勝ちもあり相手候補筆頭。
以下は地元の意地でビービーバイラ、怖い兵庫勢からマルサンチーフらか。

今回も各地の強豪がその力を見せつけるか、それとも福山勢がこのレース初制覇なるか。
是非とも注目したいところです。


posted by 草摩 at 10:32| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福山CS枠順

6月27日(日)に行われる第3回福山チャンピオンシップの枠順が発表されました。
重賞になって3回目、昨年より高知所属馬も招待されるようになり、今回も1頭参戦がありました。

それでは枠順です。

2010年6月27日(日) 第10競走 1800m 16:15発走
報知新聞社杯 第3回福山チャンピオンシップ
1◎フォーインワン   牡3 56kg 楢崎功祐
2…ウアバッシュ    牝3 54kg 嬉 勝則
3…モエレアショット  牝3 54kg 岡田祥嗣
4○ムツミマーベラス  牝3 54kg 池田敏樹
5△ナカドイセンプー  牝3 54kg 周藤直樹
6▲リワードシャンヴル 牡3 56kg 赤岡修次(高知)
7×マリンケハラッショ 牡3 56kg 岡崎 準
8…ビクトリーヒマワリ 牝3 54kg 野田 誠
9…ビクトリジュウベエ 牡3 56kg 山田祥雄

ここはやはり福山ダービー馬フォーインワンと2歳女王の快速娘ムツミマーベラスが突出しているか。
前走の東海ダービーでは積極策から5着健闘で今回もフォーインワンかと言いたいところだが、福山ダービー2着のリベンジを狙いたいムツミマーベラスの巻き返しも気になるところ。
そして今回高知の刺客は九州ダービー栄冠賞3着の実績があるリワードシャンヴル。鞍上も高知リーディングの赤岡騎手でここは必勝態勢だろう。
以下はB級でも入着実績のあるナカドイセンプー、転入組からマリンケハラッショとったところか。
posted by 草摩 at 10:31| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

福山ダービーはフォーインワン重賞4連勝で1冠目制覇

201005021.jpg
201005022.jpg
5月2日に福山ダービーが行われ、楢崎功祐騎手騎乗の2番人気フォーインワン(牡3・松本満きゅう舎)が好位キープから抜け出して優勝しました。

【福山ダービー 着順】
1着フォーインワン   楢 崎 2:00.3 2人気
2着ムツミマーベラス  池 田  4  1人気
3着ビクトリーヒマワリ 黒 川  4  7人気
4着ビクトリジュウベエ 山 田  3/4  5人気
5着ビクトリーノブナガ 野 田  2  3人気

201005023.jpg
勝ったフォーインワンは残り400mから抜け出し、後方から迫ってきた大本命ムツミマーベラスとのマッチレースになるかと思いきや、最後の直線で突き放して圧巻の勝利。昨年11月のヤングチャンピオンから重賞4連勝で3歳3冠戦線の第1戦目を制し、3冠制覇へ一歩近づきました。
鞍上の楢崎騎手は'08年のサンディナナ以来の福山ダービー制覇。いずれのレースも目下敵なしと言われた大本命馬を下してのものであり、さすがは昨年の100勝リーディングジョッキーといったところでしょう。

201005024.jpg
一方、無傷の10連勝がかかっていたムツミマーベラスは2走ボケか連闘の疲れか伸びきれず2着。
来月の福山チャンピオンシップもしくは秋以降の残り2冠でリベンジを果たしたいところ。次回は再び強いムツミマーベラスが見られることを期待しましょう。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:27| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

福山3冠第1戦・福山ダービー枠順

5月2日(日)に行われる福山ダービーの枠順が発表されました。
福山3歳馬最初の登竜門、勝つのはどの馬か?

2010年5月2日(日) 第10競走 1800m 16:10発走
第37回 福山ダービー
1…ムツミクリーク   牝3 54kg 片桐正雪
2…エバーアイリーン  牝3 54kg さこ畑雄一郎
3◎ムツミマーベラス  牝3 54kg 池田敏樹
4…ナカドイホーセキ  牝3 54kg 嬉 勝則
5▲ビクトリーノブナガ 牡3 56kg 野田 誠
6…スプリングヨーコー 牝3 54kg 松井伸也
7△ビクトリーヒマワリ 牝3 54kg 黒川知弘
8×ビクトリジュウベエ 牡3 56kg 山田祥雄
9○フォーインワン   牡3 56kg 楢崎功祐

ここはムツミマーベラスとフォーインワン2頭の一騎討ちになりそうか。
本命候補はムツミマーベラス。前走久々もA4戦でテンテンマルスやグラスレジェンドらを抑えて勝って無敗の9連勝中、今回は先手を奪って逃げ切るか、それとも後方からの大マクリが炸裂するか、この馬の位置取りにも注目したいところ。
対抗はフォーインワン。重賞3連勝中で前走はA4戦2着、一般戦でも勝ちがあり逆転なるか。
以下は堅実な走りが目立つビクトリーノブナガ、ヒマワリ、ジュウベエのビクトリー勢らになりそうか。

3歳3冠第1戦、是非ともご注目下さい。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:13| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

福山桜花賞はクラマテング逃げ切って連覇

201004111.jpg
201004112.jpg
4月11日(日)に福山桜花賞が行われ、嬉勝則騎手騎乗の5番人気クラマテング(牡5・江口きゅう舎)が優勝。昨年に引き続き福山桜花賞連覇となりました。

【福山桜花賞 着順】
1着クラマテング     嬉  2:35.1 5人気
2着ナリタブラック   岡 田 1・1/2 1人気
3着フジノアリオン   岡 崎 1/2 7人気
4着ユーガットテースト さこ畑  3  8人気
5着ビービーバイラ   楢 崎 1/2 6人気

201004113.jpg
勝ったクラマテングはスタートから単騎先頭に立ちスローペースに持ち込み、最後まで後続を寄せ付けずまんまと逃げ切りました。大賞典、ファイナルGP2着と惜しい競馬が続いていましたが1年ぶりの重賞制覇を連覇で決めました。
鞍上の嬉騎手は昨年の鞆の浦賞(アグリヤング)以来の重賞制覇、長丁場のここではジョッキーの腕が光りました。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:17| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

春の伝統の一戦・福山桜花賞枠順

11日(日)に行われる福山桜花賞の枠順が決定しました。
新年度を飾る春の長距離重賞、好勝負必至。

2010年4月11日(日) 第10競走 2250m 16:10発走
第43回福山桜花賞
1…ナムラベンケイ   牡7 57kg 黒川知弘
2○シルキーハヤテ   牡5 56kg 池田敏樹
3…アポロコマンダー  牡7 56kg 三村展久
4▲ビービーバイラ   牝5 54kg 楢崎功祐
5◎ナリタブラック   牡8 56kg 岡田祥嗣
6注ユーガットテースト 牡7 56kg さこ畑雄一郎
7△クラマテング    牡5 56kg 嬉 勝則
8…ジューシー     セ6 56kg 佐原秀泰
9…コスモハードリカー 牡8 56kg 野田 誠
10…フジノアリオン   牡5 57kg 岡崎 準

混戦模様だが、長距離戦のここでは3月の六甲盃(園田)で3着の実績があるナリタブラックが中心でしょうか。
対抗以下も混戦だが、前走ファイナルGPでOP初挑戦3着だったシルキーハヤテの上昇に期待したいところ。そしてファイナルGP勝ちのビービーバイラ、そして昨年のこのレースの覇者クラマテングの復活なるか
posted by 草摩 at 21:19| 広島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

キングカップはフォーインワン圧巻で重賞3勝目

22日(月)に3歳牡馬セン馬重賞・キングカップが行われ、楢崎功祐騎手騎乗の1番人気フォーインワン(牡3・松本きゅう舎)が優勝しました。

【キングC 着順】
1着フォーインワン   楢 崎 2:03.4 1人気
2着ビクトリジュウベエ 山 田 2・1/2 3人気
3着ビクトリーノブナガ 松 井 1/2 2人気
4着ホシノムサシ    渡 辺  8  7人気
5着テンテンレジェンド 片 桐  3  4人気

勝ったフォーインワンは道中は逃げるビクトリー勢2頭を見ながら3番手追走、残り600mでスパートをかけると大外を回しながら直線入口で先頭集団に並び、直線で交わすと勝負あり。これでヤングチャンピオンから重賞3連勝、無敗女王のムツミマーベラスの戦線復帰が遅れそうなこともあり5月の福山ダービーはこの馬で決まりか、次にも期待がかかります。
楢崎騎手は今年ようやく初重賞制覇。若駒賞ではその前のレースの落馬負傷により騎乗できなかったものの、久々にこの馬の重賞勝ちに貢献できました。この勢いで今年もリーディング独走なるか。


そしてこの日は高知競馬場で黒船賞(GV)が行われ、福山からアポロコマンダー(牡7・渡邉きゅう舎)が参戦しましたが、12着シンガリ負けでした。スタート直後は中団につけてたもののペースについていけず徐々に失速、全国の壁は厚いです。
このレース勝ったのは中央のスーニ。トップハンデ59キロを背負ってもGI馬の貫禄を十分に見せてくれました。



にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:39| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

キングカップ枠順

3月22日(月)に行われるキングカップの枠順が発表されました。
7頭と少頭数となりましたが、2歳チャンピオンのフォーインワンら精鋭揃い。3歳3冠レースへ向けて弾みをつけたいところです。
それでは、枠順と出走馬診断です。

2010年3月22日(月) 第10競走 1800m 16:05発走
第26回 キングカップ
1…テンテンレジェンド 牡3 56kg 岡田祥嗣
2▲ビクトリジュウベエ 牡3 56kg 山田祥雄
3…ボクラノカープ   牡3 56kg 嬉 勝則
4△ホシノムサシ    牡3 56kg 渡辺博文
5×ユノファーム    牡3 56kg さこ畑雄一郎
6○ビクトリーノブナガ 牡3 56kg 松井伸也
7◎フォーインワン   牡3 56kg 楢崎功祐

中心は2歳王者フォーインワン。前走は一般戦編入初戦もB1クラスでオリオンオーロラやテンテンマルスらを抑えて勝っており、重賞3勝目に期待がかかります。
2番手はビクトリーノブナガとビクトリジュウベエのビクトリー2頭。こちらも一般戦で連対しており相手候補筆頭。
以下は実績に開きがあるものの、ホシノムサシやユノファームといったところでしょうか。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:17| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

若草賞は笠松コロニアルペガサス圧勝V

3月7日に3歳牝馬重賞・若草賞が行われ、川原正一騎手騎乗の1番人気コロニアルペガサス(笠松)が優勝しました。

【若草賞 着順】
1着コロニアルペガサス(笠松) 川 原 1:57.7 1人気
2着ホクセツロマン(兵庫)   板 野  7  3人気
3着ショートエアリー(笠松)  吉 井 2・1/2 8人気
4着ワイエスオジョー(福山)  さこ畑  3/4  4人気
5着ムツミクリーク(福山)   片 桐  2  6人気

勝ったコロニアルペガサスはスタートで先頭に立つとあとは他馬を寄せ付けず、残り600mからスパートをかけると後続との差がみるみるうちに開き独走態勢、2着に7馬身差をつける圧勝、このメンバーでは格が違いました。
園田クイーンセレクションを勝った川原騎手とのコンビで重賞2勝目、今後はオークストライアルに挑戦するのでしょうか、この馬の動向にも注目したいところです。

福山勢はワイエスオジョーの4着が最高位、プリンセスカップ優勝馬としての意地は見せてくれたと思われます。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

いざJRAへ負けられない戦い・若草賞枠順

3月7日(日)に行われる若草賞の枠順が発表されました。
このレースは笠松で行われていたものが福山へ移設されて2回目、勝ち馬にはオークストライアルレースへの出走権が与えられるのでここは負けられない一戦。
それでは、枠順と出走馬診断です。

2010年3月7日(日) 第10競走 1800m 16:05発走
第8回 若草賞
1…マルサンラヴィータ(福山) 牝3 54kg 岡田祥嗣
2◎コロニアルペガサス(笠松) 牝3 54kg 川原正一
3…ショートエアリー(笠松)  牝3 54kg 吉井友彦
4×コスモキャロリーヌ(笠松) 牝3 54kg 佐藤友則
5△ムツミクリーク(福山)   牝3 54kg 片桐正雪
6…ゴールデンドリーム(福山) 牝3 54kg 池田敏樹
7…ビクトリーヒマワリ(福山) 牝3 54kg 山田祥雄
8…ワイエスオジョー(福山)  牝3 54kg さこ畑雄一郎
9▲ホクセツロマン(兵庫)   牝3 54kg 板野 央
10○プティリフリール(笠松)  牝3 54kg 筒井勇介

中心は笠松コロニアルペガサスでしょうか。4走前には園田で行われたクイーンセレクションを勝っており、2走前の笠松ゴールドジュニアーでも全日本2歳優駿勝ち馬ラブミーチャンから3馬身差の3着健闘しており、有力候補。
対抗以下は地元3歳上位クラスで活躍中のプティリフリール、兵庫ホクセツロマン、地元での安定性を買ってムツミクリークといったところでしょうか。
交流戦では遠征馬に力の違いを見せつけられる事が多いですが、最近の福山勢の交流戦の成績は先月22日に行われた福山牝馬特別でビービーバイラが2着、今月4日に行われた六甲盃でナリタブラックが3着と健闘しており今回も地元勢の活躍に期待がかかります。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 13:02| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

2/21〜22は牝馬重賞2連発!福山プリンセスC、福山牝馬特別枠順

2月21日(日)に行われる3歳牝馬重賞・福山プリンセスカップと22日(月)に行われる交流重賞・福山牝馬特別の枠順が発表されました。
この2日間は女たちの熱い戦いが繰り広げられます。22日の福山牝馬特別では勝ち馬にJRAヴィクトリアマイルのトライアルレースへの出走権が与えられるので、福山勢には負けられない一戦。

それでは、各レースの枠順と簡単なレース予想を。

2010年2月21日(日) 第10競走 1800m 16:00発走
第2回福山プリンセスカップ
1◎ビクトリーヒマワリ 牝3 54kg 野田 誠
2注イクノレガート   牝3 54kg 松井伸也
3○ムツミクリーク   牝3 54kg 楢崎功祐
4▲ローズカドリーユ  牝3 54kg 片桐正雪
5…マルサンラヴィータ 牝3 54kg 岡田祥嗣
6△ワイエスオジョー  牝3 54kg さこ畑雄一郎
7…ブライトライト   牝3 54kg 三村展久
8…ゴールデンドリーム 牝3 54kg 池田敏樹
9…スプリングヨーコー 牝3 54kg 渡辺博文
10…ゴールドプライス  牝3 54kg 嬉 勝則

本命はビクトリーヒマワリでしょうか。ヤングチャンピオン2着と若駒賞3着があり安定したレースぶりで重賞初載冠なるか。
対抗はムツミクリーク。前走は距離不足で4着もマイルなら末脚炸裂で逆転を狙いたい。
以下は3歳上位組戦で活躍しているローズカドリーユ、ワイエスオジョー、イクノレガートらになりそうか。


2010年2月22日(月)第10競走 1600m 15:55発走
第2回福山牝馬特別
1▲クロスウォーター(愛知) 牝5 55kg 安部幸夫
2…ジトゥルー(福山)    牝8 55kg 片桐正雪
3…モモカプリンセス(福山) 牝6 55kg 三村展久
4△ビービーバイラ(福山)  牝5 55kg 渡辺博文
5…オリオンオーロラ(福山) 牝5 55kg 野田 誠
6…オグリオトメ(笠松)   牝6 55kg 川原正一
7×ホールドマイラヴ(兵庫) 牝6 55kg 北野真弘
8…ライトオブマリア(福山) 牝5 55kg 嬉 勝則
9◎キーポケット(兵庫)   牝6 55kg 吉村智様
10○バージンサファイア(兵庫)牝4 55kg 下原 理

中心は兵庫勢2頭。昨年このレースの覇者キーポケットが本命、前走は園田の重賞・新春賞でカラテチョップやバンバンバンクら強敵を下しておりここでは連覇に期待がかかります。
対抗はバージンサファイア、昨年の若草賞2着、'09年のじぎく賞から勝ち星が遠ざかっているものの牝馬同士では能力上位。
以下は名古屋のクロースウォーター、地元の意地を見せるかビービーバイラ、怖いもう1頭の兵庫の刺客ボールドマイラヴと続きます。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 23:11| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

近畿・中国・四国交流 彦山特別はアポロコマンダー地元の意地見せた

201002131.jpg
201002132.jpg
2月13日(土)に近畿・中国・四国交流 彦山特別が行われ、三村展久騎手騎乗の4番人気アポロコマンダーが道中4番手から最後の直線でインを突いて抜け出して優勝しました。

【彦山特別 着順】
1着アポロコマンダー 牡7 三 村 1:58.8 4人気
2着ナムラベンケイ  牡7 渡 辺 1・1/2 5人気
3着フジノアリオン  牡5 岡 崎 1・1/2 7人気
4着アイアムドラマ  牡7 中 西 クビ  1人気
5着マイネルスパーダ 牡7 松 浦 3/4 3人気

勝ったアポロコマンダーは前走のマイル争覇では福山勢最先着の4着、今回200m距離は伸びたものの勢いそのままに突き抜け、前回がフロックではないのを証明するかの如く見事な走りでした。
2着はナムラベンケイ、3着フジノアリオンと福山勢のワンツースリー。遠征勢は高知アイアムドラマが4着、兵庫マイネルスパーダが5着と奮いませんでした。
福山勢の交流戦での勝利は2008年11月に高知競馬場で行われた第3回桂浜特別(ウォータールフラン)以来。サラブレッドのオープン級の交流だと初ではないでしょうか。
今回は地の利を生かして見事な勝利、次回は22日に牝馬交流重賞・福山牝馬特別が行われますが、こちらでも福山勢の活躍に期待したいものです。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:32| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

2/13は近畿・中国・四国交流 彦山特別

2月13日(土)に近畿・四国地区との交流レース・彦山特別が行われます。
兵庫、高知のオープン級各1頭ずつの2頭を迎えた、1800mのA1戦です。
出走予定馬は以下の通りです。

【遠征馬】
マイネルスパーダ(兵庫) 牡7
アイアムドラマ(高知)  牡7

【福山所属馬】
クラマテング    牡5
アポロコマンダー  牡7
グラスレジェンド  牡4
アドミラルサンダー 牡8
グランドコガネ   牡7
ロジュマン     牡5
フジノアリオン   牡5
ナムラベンケイ   牡7


兵庫マイネルスパーダは兵庫転入以来オープンで走るも勝ちはないが、3走前はこの距離で2着もあり軽視は禁物。
そして高知アイアムドラマは高知で3戦して2着が最先着も、2走前の交流戦・龍河洞特別では福山メイショウハピネス(6着)に9馬身差をつけての3着に入っており、こちらも強敵。
今月3日に園田で行われた3場交流ではコロネットがシンガリ9着に敗れてしまい、今回福山勢は地元でリベンジといきたい。
交流戦では他地区の馬のパワーに屈することが多いものの、好勝負を期待したいところです。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

クイーンカップはビービーバイラ重賞初載冠

201002071.jpg
201002072.jpg
2月7日に牝馬重賞・クイーンカップが行われ、渡辺博文騎手鞍上の1番人気ビービーバイラ(牝5・檜山博きゅう舎)が道中4番手から最後の直線で抜け出して優勝しました。

【クイーンカップ 着順】
1着ビービーバイラ  渡 辺 1:48.4 1人気
2着ジトゥルー    片 桐  3  7人気
3着オリオンオーロラ 野 田  1  2人気
4着ノエシス     岡 田  3/4  3人気
5着ブランドコール  三 村  クビ 4人気

201002073.jpg
勝ったビービーバイラは嬉しい重賞初制覇。3歳秋に福山に転入以来快進撃を続け、福山での20勝目を重賞制覇で飾りました。これで今月22日に行われる福山牝馬特別への優先出走権を得ることができ、並みいる遠征馬たちを退けることができるかにも期待が高まります。
鞍上の渡辺騎手はこの馬に初騎乗ながらも実力馬の重賞制覇に貢献しました。これで今月18日に園田競馬場で行われるゴールデンジョッキーズカップへ向けて弾みをつけたいところです。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:08| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

オンナの戦い・クイーンカップ枠順

2月7日(日)に行われる第33回クイーンカップの枠順が発表されました。
このレースは古馬牝馬重賞となって2回目、上位の馬には2月22日(月)に行われる福山牝馬特別への優先出走権が得られます。
それでは、枠順と出走馬診断です。

2010年2月7日(日) 第10競走 1600m 15:55発走
第33回 クイーンカップ
1△ノエシス      牝5 55kg 岡田祥嗣
2◎ビービーバイラ   牝5 55kg 渡辺博文
3×ブランドコール   牝5 55kg 三村展久
4…パラダイスプラム  牝5 55kg 藤本三郎
5…ケコレモン     牝4 55kg 周藤直樹
6…ラビングトスカーナ 牝5 55kg 楢崎功祐
7▲オリオンオーロラ  牝5 55kg 野田 誠
8…ライトオブマリア  牝5 55kg 嬉 勝則
9○モモカプリンセス  牝6 55kg 松井伸也
10…ジトゥルー     牝8 55kg 片桐正雪

中心は断然ビービーバイラか。前走は準オープン2着、福山では30戦19勝2着9回と安定した走りと好調で、ここでも強さを発揮して重賞初制覇なるか。
対抗はモモカプリンセス。前走はA3戦4着で復調の兆し、昨年このレース6着の雪辱なるか。
以下は前走A4勝ちで勢いに乗るオリオンオーロラ、最内枠から逃げ粘りを図りたいノエシス、ここ2戦好調で怖い存在ブランドコールらか。

福山牝特に向けた女の戦いにどうぞご注目下さい。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:56| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

マイル争覇は名古屋キングスゾーン貫録勝ち

201002011.jpg
201002012.jpg
2月1日(月)にブロック交流重賞のマイル争覇が行われ、安部幸夫騎手騎乗の2番人気キングスゾーン(牡8・愛知)が2番手追走から好位抜け出し、1分42秒6のレコードタイムで優勝しました。

【マイル争覇 着順】
1着キングスゾーン(愛知)  安 部 1:44.2R 2人気
2着ベストタイザン(兵庫)  下 原  1/2  1人気
3着モエレトレジャー(兵庫) 田 中  2  6人気
4着アポロコマンダー(福山) 山 田  1  8人気
5着クラマテング(福山)    嬉   4  3人気

201002013.jpg
勝ったキングスゾーンはこのレース名古屋競馬場で開催時より3連覇、道中は逃げるクラマテングを単騎で逃がさぬよう外からぴったり直後2番手でマークし、勝負どころでテングを交わして粘り込みを図るところにベストタイザンが迫るも再び伸びて後続を寄せ付けない圧巻。まさにテン良し、中良し、終い良しのレース内容でした。
福山では'08年オッズパークグランプリで1番人気に支持されるも3着に敗れたものの、今回はそのリベンジを果たすことができました。

福山勢はアポロコマンダーの4着が最先着、道中最後方追走から若手ジョッキーの無欲の追い込みが光りました。福山の総大将クラマテングは果敢に逃げてレースを引っ張って最後の直線まで見せ場を作ってくれたものの最後失速し5着でした。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:01| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

冬のスピード決戦、マイル争覇枠順

2月1日(月)に行われる第20回マイル争覇の枠順が発表されました。
今年より名古屋から移設された交流重賞レースのこの一戦、勝ち馬には安田記念トライアルレースの出走権が与えられます。
当初出走予定だったナリタブラックとイイデケンシンは回避となり、福山所属馬4頭と遠征馬4頭の計8頭によって争われます。

それでは、枠順と出走馬診断です。

2010年2月1日(月) 第10競走 1600m 15:55発走
第20回 マイル争覇
1…ロジュマン(福山)    牡5 57kg 片桐正雪
2…アポロコマンダー(福山) 牡7 57kg 山田祥雄
3×モエレトレジャー(兵庫) 牡9 57kg 田中 学
4△クラマテング(福山)   牡5 57kg 嬉 勝則
5▲キャプテンハート(笠松) 牡6 57kg 尾島 徹
6○ベストタイザン(兵庫)  牡8 57kg 下原 理
7…ミラクルタイザン(福山) 牡6 57kg 三村展久
8◎キングスゾーン(愛知)  牡8 57kg 安部幸夫

福山と遠征勢の注目馬が抜けてしまったものの、それでも実績十分の遠征勢が有利は変わらないか。
本命は昨年このレースの覇者キングスゾーン。福山では'08年オッズパークGPで3着、今回はマイル争覇3連覇と福山での勝利に期待がかかります。
対抗は昨年末の兵庫ゴールドT5着のベストタイザンで一騎打ちムードか。短いところを中心に使われておりスピード勝負のここでは負けられない。
それに食い込むのは昨年の瀬戸内賞2着の実績がある笠松キャプテンハート。上記2頭に比べると一枚落ちの感じもあるが福山で好走の多い東海勢は侮れない。
以下は福山の大将格で地元に賞金を持って帰ってほしいクラマテング、明け9歳も実績十分の兵庫モエレトレジャーと続くか。

冬のマイル王はどの馬か、スピード決戦にどうぞご注目を。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 17:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

2/1はマイル争覇・出走予定馬

2月1日(月)に北陸・東海・近畿・中国地区交流 第20回マイル争覇が行われます。
昨年までは名古屋競馬場で行われていたレースが福山に移って行われます。
1着賞金は250万円、勝ち馬には安田記念のトライアルレースへの出走権が与えられます。
出走予定馬は以下のとおりです。

ナリタブラック
【福山所属馬(写真はナリタブラック)】
ナリタブラック  牡8 徳本きゅう舎
クラマテング   牡5 江口きゅう舎
ミラクルタイザン 牡6 田代きゅう舎
アポロコマンダー 牡7 渡邉きゅう舎
ロジュマン    牡5 鋤田きゅう舎

イイデケンシン(瀬戸内賞優勝時)
【遠征馬(写真はイイデケンシン)】
キングスゾーン  牡8 名古屋
キャプテンハート 牡6 笠松
イイデケンシン  牡5 兵庫
ベストタイザン  牡8 兵庫
モエレトレジャー 牡9 兵庫

福山勢はナリタブラック、クラマテングの大賞典1、2着馬の福山ツートップが出走、遠征勢からは昨年このレース(名古屋)の覇者である名古屋キングスゾーンをはじめ福山で行われた瀬戸内賞の勝ち馬兵庫イイデケンシン、同2着笠松キャプテンハート、ベストタイザンとモエレトレジャー兵庫のオープンクラスら強力メンバーが出走します。
今回も相手は強力ですが、福山勢には何とか善戦を期待したいところです。

posted by 草摩 at 21:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

新春賞はフォーインワン重賞V2

forinone.jpg
【写真:フォーインワン('09.7.26新馬戦より)】
17日(日)に3歳重賞・新春賞が行われ、岡崎準騎手騎乗の1番人気フォーインワンが中団追走から最後の直線で鮮やかに差し切って優勝しました。
2着は追い込んだムツミクリーク、3着ビクトリーヒマワリ。

【第2回新春賞 着順】
1着フォーインワン   岡 崎 1:49.7 1人気
2着ムツミクリーク   片 桐  1  3人気
3着ビクトリーヒマワリ 山 田  クビ 4人気
4着マルチビッグブラザ 佐 原  1/2  5人気
5着マルチトップセダン 渡 辺 1・1/2 7人気

勝ったフォーインワンは父サウスヴィグラス、母オオトリベリーナ(母父ダンスインザダーク)の血統。ヤングチャンピオンに続いて重賞2勝目となりましたが、前回とは打って変わって今回は混戦を抜け出しての重賞制覇。ムツミマーベラスの戦線復帰までに更なる力をつけて逆転といきたいところ。
鞍上の岡崎騎手は'08年紅葉賞(デラノキセキ)以来の重賞勝ち。今回は代打騎乗ながらも見事に大役を果たして人気馬を勝利に導きました。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

3歳重賞戦線の幕開け・若駒賞枠順

1月17日(日)に行われる第2回若駒賞の枠順が発表されました。
明け3歳最初の大一番のこのレース、ここをステップに3冠レース、そして牝馬にとってはオークスTR選定競走と、各馬ともそれぞれの目標に向けていきたいところ。
枠順は以下の通りとなります。

2010年1月17日(日) 第10競走 1600m 15:50発走
福山市議会議長杯 第2回 若駒賞
1…ゴールドプライス  牝3 53kg 嬉 勝則
2×マルチトップセダン 牡3 54kg 渡辺博文
3…マルサンラヴィータ 牝3 53kg 岡田祥嗣
4○ビクトリジュウベエ 牡3 54kg 野田 誠
5▲ビクトリーヒマワリ 牝3 53kg 山田祥雄
6…マルチビッグブラザ 牡3 54kg 佐原秀泰
7◎フォーインワン   牡3 54kg 楢崎功祐
8…ワイエスオジョー  牝3 53kg さこ畑雄一郎
9…ブライトライト   牝3 53kg 黒川知弘
10△ムツミクリーク   牝3 53kg 松井伸也

中心はフォーインワンからだろう。前走はビクトリジュウベエに逃げ切りを許してしまったが能力は上位、ムツミマーベラスのいないここでは福山ナンバー2の実力を存分に発揮してくれるだろう。
対抗は前述のビクトリジュウベエ。2連勝中で前走はフォーインワンを抑えて勝っており、好調キープでここでも好位を取って粘り腰を発揮するか。
以下は、今回山田騎手がテン乗りもヤングチャンピオン2着と新馬勝ち1番乗りのビクトリーヒマワリ、後方から追い込み一気炸裂なるかムツミクリーク、マイル戦で能力を発揮してきたマルチトップセダンと続くか。

明け3歳馬たちによる最初の重賞レース、若駒たちの活躍にどうぞご注目を。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。