2009年12月31日

福山ナンバーワン決定戦・福山大賞典枠順

1月3日(日)に行われる第45回福山大賞典の枠順が発表されました。
向正面からスタートしてコースを2周半回るダートでは最長距離の部類に入る2600mの過酷なマラソンレース。
この長丁場を制して福山ナンバーワンの栄冠を手にするのは果たしてどの馬か?
このレースは道営を除く全国で場外発売されます。全国の皆さん、1月3日は是非とも福山大賞典にご注目下さい。

それでは枠順と出走馬診断です。
(1月2日追記)なお、サンディナナは出走取消となりました。

2010年1月3日(日) 第10競走 2600m 15:55発走
第45回 福山大賞典
1○クラマテング    牡5 55kg 嬉 勝則
2…サンディナナ    牝5 54kg 楢崎功祐(出走取消)
3◎ナリタブラック   牡8 54kg 岡田祥嗣
4…マイネルガッチャ  牡7 54kg 藤本三郎
5×ミラクルタイザン  牡6 55kg 三村展久
6…ジューシー     セ6 55kg 佐原秀泰
7…フジノアリオン   牡6 55kg 岡崎 準
8△グラスレジェンド  牡4 54kg 渡辺博文
9▲ナムラベンケイ   牡7 54kg 野田 誠


■クラマテング
3連勝と目下絶好調。
折り合いがカギになりそうだが、最内を活かして逃げ切りたいところ。

■ナリタブラック
長距離戦では福山菊花賞で僅差の2着、近走も連をキープしておりこの馬も筆頭候補、この馬が乱戦断つか。

■マイネルガッチャ
オープンでは実績はいまひとつ。
相手関係も変化なく上昇は難しいか。

■ミラクルタイザン
転入2連勝を決めるも近走はあと一歩の競馬が続く。
初距離になるが距離を克服できるか。

■ジューシー
前走はA1戦3着、この距離では2着、5着があり、一発に警戒。

■フジノアリオン
オープンではいまひとつワンパンチ足りない。
好ダッシュを決めて波乱を演出したいがスンナリと前を取れるか?

■グラスレジェンド
1勝だけの4歳馬ながらも前走は福山王冠を勝利。
一般戦ではA4戦でブレーヴヒーローの3着などがあり、今回オープン馬との初対決になるが3歳重賞ウイナーの実力やいかに。

■ナムラベンケイ
福山では言わずと知れた実績馬。
10月には福山菊花賞を勝利。今回はその時のコンビである野田騎手が再び鞍上、斤量も54kgに下がって2回目の大賞典制覇なるか。


競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。


posted by 草摩 at 21:51| 広島 ☀| Comment(29) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

南関東ファンタジスタカップは楢崎功祐騎手完全優勝

管理人は現在、短期出張中のため更新頻度が下がっています。
期限は12月下旬までのため、それまではなかなか更新ができませんが、期間が終わって福山に帰ってきたら通常通りの運行に戻しますので何卒ご了承下さい。

200911151.jpg
200911156.jpg
15日(日)に南関東のトップジョッキーを招待した騎手交流レース・南関東ファンタジスタカップが行われ、福山の楢崎功祐騎手が優勝しました。
南関東からは大井の重鎮・的場文男騎手、このシリーズ3年連続出場の川崎のトップジョッキー今野忠成騎手、船橋からは石崎隆之騎手のご子息でありその天才の血を引く石崎駿騎手、一昨年このレース総合優勝した浦和の繁田健一騎手が参戦しました。
そして騎手紹介での南関東勢の紹介とシリーズ2戦のレース実況は、大井競馬場でのレース実況を担当している及川サトルさんが務めました。
さらに、このシリーズ2戦では大井競馬場のレースファンファーレが流れてシリーズを盛り上げます。

200911152.jpg
第1戦はC級選抜の1250m戦。
スタートで人気の的場騎手鞍上のドリームパンドラが痛恨の出遅れ、それを見るように渡辺騎手モエロナツコが先頭、そして2番手には1番人気楢崎騎手グラスグループがつけ、それを見るように繁田騎手シルクスピア、嬉騎手タグシェイクオンと続く展開。
ハイペースの流れでレースが進むも向正面でグラスグループが先頭に立つとあとは1人旅、ゴール前では脚が上がったがそれでもシルクスピアらの追撃を振り切った。2着はシルクスピア、3着タグシェイクオン。

200911153.jpg
200911154.jpg
第2戦はB級選抜の1800m戦。
レースはスタートから池田騎手フジノコウザンがハナを主張、それに続いて嬉騎手ファイトオングラス、人気の一角繁田騎手ビービーバイラ、今野騎手ノエシスと続く展開。
フジノコウザンのペースで淡々とレースが進む中、向正面でビービーバイラが先頭へ進出しペースアップ。そして各馬もスパートを開始するなか、外をマクッて2番人気の楢崎騎手シルキーハヤテが一気に前へ進出。
最後の直線では内でビービーバイラが逃げ粘りを図るが外からシルキーハヤテがゴール前で捉えて第2戦も楢崎騎手が1着。

【南関東ファンタジスタC 総合結果】
楢崎功祐騎手 40P
繁田健一騎手 30P
池田敏樹騎手 23P

200911155.jpg
今回のシリーズは楢崎騎手が2戦とも制しての完全優勝という形で幕を下ろしましたが、2戦とも1着と2着の騎手が一緒という珍しい結果になりました。
WSJS選定競走では残念な結果でしたが、ここでは福山リーディングジョッキーの意地を十分に見せてくれました。
総合2位の繁田騎手は一昨年の総合優勝に続いての健闘、次回は広島でなく福山に泊まって夜の街を満喫してほしいものです。
そしてレースや騎手インタビューではサトル節が炸裂し、普段の福山競馬場とは打って変わっていい雰囲気でした。

数日前の地元紙では競馬事業の存廃について取り上げられていましたが、今回のような魅力あるレースがもっと増えれば競馬事業もいい方向に行けると思います。
苦言やら要望やら言いたい事はいろいろあるものの敢えて今回は書きませんが、これからも関係者の絶え間ない努力を望みます。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 19:56| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

福山菊花賞はナムラベンケイ古豪復活V

25日(日)に重賞・福山菊花賞が行われ、野田誠騎手騎乗の2番人気ナムラベンケイ(牡6・渡辺きゅう舎)が優勝しました。

200910251.jpg
200910252.jpg
レースは確たる先行馬が不在のなかクラマテングが押し出されるように先頭に立ち、それに続いてエリモブラスト、ナムラベンケイと続き1番人気ナリタブラックは中団から後方を追走。
スローペースでレースが進むなか、残り600mから好位追走していたナムラベンケイがスパートを開始、3〜4コーナーで逃げるクラマテングを捉えると先頭に踊り出た。
最後の直線では逃げるナムラベンケイに後方からサンディナナがジリジリ差を詰めにかかり、そして大外からナリタブラックが鋭い追い込みで捉えにかかるもナムラベンケイが最後までこらえて優勝。

【福山菊花賞 着順】
1着ナムラベンケイ   野 田 2:33.7R 2人気
2着ナリタブラック   岡 田  3/4  1人気
3着サンディナナ    楢 崎  クビ  4人気
4着ゴールドイチモンジ 渡 辺  4  3人気
5着ジューシー     佐 原  1/2  6人気

200910253.jpg
勝ったナムラベンケイは'08年の福山桜花賞以来久しぶりの重賞勝利。これまでA1では勝ち負けを繰り返していたたものの、ハンデに泣かされなかなか重賞に手が届かず。前走、寒い時期になって2着に入り兆しをみせると、今回の大舞台で見事な復活勝利。すっかり古豪となってしまいましたが、久々に強いナムラベンケイが見られました。
鞍上の野田騎手は今回初騎乗もナムラベンケイのパワーをうまく引き出し、この馬らしい粘り強い競馬を見せてくれました。
次回もこのコンビになるかはわからないものの、人気馬の1頭でありこれからも息の長い活躍に期待したいところです。
posted by 草摩 at 22:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

2歳最初の大一番!福山2歳優駿枠順

6日(月)に行われる重賞・福山3歳牝馬特別の枠順が発表されました。
福山デビューの2歳馬最初の大一番。この福山2歳優駿は今年から未来優駿2009に組み込まれ、全国発売も行われ更なる注目を集めそうです。

それでは枠順と出走馬診断です。

2009年10月26日(月) 第10競走 1250m 15:55発走
第2回福山2歳優駿
1…ブライトライト   牝2 53kg 黒川知弘
2×イワミウェーブ   牝2 53kg 三村展久
3○ナカドイセンプー  牝2 53kg 周藤直樹
4▲ビクトリーヒマワリ 牝2 53kg 野田 誠
5…ミラクルサニー   牝2 53kg 渡辺博文
6…マルチビッグブラザ 牡2 54kg 片桐正雪
7△フォーインワン   牡2 54kg 楢崎功祐
8…テンテンバンク   牝2 53kg 岡崎 準
9◎ムツミマーベラス  牝2 53kg 池田敏樹
10…マルサンラヴィータ 牝2 53kg 岡田祥嗣

人気の中心は断然ムツミマーベラスになりそうでしょうか。ムツミマーベラスはここまで無傷の5連勝、前走は先行の競馬から一転して最後方追走からのマクり勝ちを決めており、この馬に隙はなさそうか。
そして2番手以下が混戦模様。6戦3勝連対率100%のナカドイセンプー、1組で上位争いを演じているビクトリーヒマワリ、数少ない牡馬から前走有力候補が登場フォーインワンといったところでしょうか。
2歳最初の大レース、若駒の疾走にご注目を。

このレースは南関東をはじめ帯広、岩手、笠松など全国で場外発売します。全国の皆さん、よろしくお願いします。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 17:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

秋の古馬の大一番・福山菊花賞

25日(日)に行われる福山菊花賞の枠順が発表されました。

昨年は人気薄のサムライランボーが勝ち波乱の結果となりました
福山の実績馬から転入間もない勢いのある馬もおり混戦模様、どの馬にもチャンスがありそうで今年も波乱が期待されます。

10月25日(日) 第10競走 2250m 15:55発走
サンケイスポーツ杯第42回福山菊花賞
1…フジノアリオン   牡4 岡崎 準
2…ジューシー     セ5 佐原秀泰
3…マイネルガッチャ  牡6 藤本三郎
4○クラマテング    牡4 嬉 勝則
5…エリモブラスト   セ6 片桐正雪
6▲ナムラベンケイ   牡6 野田 誠
7◎ナリタブラック   牡7 岡田祥嗣
8×ゴールドイチモンジ 牡6 渡辺博文
9…サンディナナ    牝4 楢崎功祐
10△トミノプラネット  牝4 池田敏樹

■フジノアリオン
転入初戦のA2を勝つも前走のA1は5着。
しかし好位につけられれば粘り強いか。

■ジューシー
西日本GP以来久しぶりの実戦も前2走とも奮わず。
しかし春の福山桜花賞では2着健闘しており大駆けもあるか。

■マイネルガッチャ
転入2戦のオープンで4、3着と堅実な走り。
外国産のパワーで波乱を演出なるか。

■クラマテング
金杯の出走取消明け以降イマイチなレースが続く。
しかし福山桜花賞を制した2250m戦、レースの主導権を握って春秋長距離重賞制覇なるか。

■エリモブラスト
転入初戦の快勝以降はあと一歩の競馬が続く。
好スタートが切れれば粘りを発揮できるか。

■ナムラベンケイ
ここのところなりを潜めていた実績馬が前走で2着劇走で復活。
今回野田騎手が初騎乗も重賞ホースの復活をお膳立てできるか。

■ナリタブラック
前走の準オープンでは圧巻の競馬。
能力十分、初重賞制覇を決めたい。

■ゴールドイチモンジ
西日本GP福山勢最先着の実績馬が前走念願のA1初勝利。
渡辺騎手が選んだ1頭ということでこの馬の末脚が炸裂するか。

■サンディナナ
前走は福山デビュー馬としては初のA1勝利。
差しの競馬を覚えてから堅実な走りを見せており、古馬重賞も制覇したいところ。

■トミノプラネット
この馬もA1では堅実な走り。
先行力十分、2250mとはいえ逃げてこの馬の粘り込みも侮れない。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:53| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

鞆の浦賞はアグリヤング2冠目も制覇

200906282.jpg
【アグリヤング(福山CS時より)】
11日(日)に3歳重賞・鞆の浦賞が行われ、嬉勝則騎手騎乗の1番人気アグリヤング(牡3・江口きゅう舎)が優勝しました。

レースはスタートからアグリヤングとムツミイングランド人気の2頭が激しく競り合うもアグリヤングが敢然と先頭に立ちレースを引っ張る。
これを見ながら3番手にイマカツウィーズ、マルサンジョイ、その後方にダンディーホーク、メソポタミアと続く展開。
アグリヤングが後続を離して逃げていたが、残り1000mあたりで2番手ムツミイングランドが前に進出をかけると後続もスパートをかける。
勝負どころに差し掛かってもアグリヤングの逃げ脚は止まらず、一方競り掛けたムツミイングランドは向正面で後退、そしてイマカツウィーズが2番手に替わる。
最後の直線に入っても後続との差は縮まらずアグリヤングが圧勝でゴール。2着争いは道中最後方から末脚を伸ばして追い込んだ8番人気マキノワールド、3着はイマカツウィーズ。

【鞆の浦賞 着順】
1着アグリヤング    嬉  2:35.5 1人気
2着マキノワールド  山 田  7  8人気
3着イマカツウィーズ さこ畑 1・1/2 7人気
4着セトスイグン   片 桐  2  4人気
5着ボーソレイユ   岡 崎  1  6人気

勝ったアグリヤングは福山ダービーに続いて2冠目制覇、ここでも圧勝での勝利でもはや同世代には敵なしか。12月の福山王冠で3冠制覇なるか、期待が膨らみます。
鞍上の嬉騎手は勝利ジョッキーインタビューで「どれだけ離すか考えていた」というぐらいこの馬の勝利に自信を持っていたようです。
状態が最悪だったという福山CSから休養明けの9月には古馬相手にA3を快勝して今回も見事な圧勝、これからもこのコンビには注目していきたいところです。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

3冠ロード第2戦はスタミナ勝負!鞆の浦賞枠順

11日(日)に行われる鞆の浦賞の枠順が決定しました。
昨年より2250m戦となり、各馬とも初距離となるこの距離をどう克服するか。
それでは枠順と出走馬診断です。

2009年10月11日(日) 第10競走 2250m 15:55発走
第33回 鞆の浦賞
1…マキノワールド   牡3 54kg 山田祥雄
2▲マルサンジョイ   牝3 53kg 池田俊樹
3…ダンディーホーク  牡3 54kg 野田 誠
4…セトスイグン    牡3 54kg 片桐正雪
5…イマカツウィーズ  牡3 54kg さこ畑雄一郎
6△メソポタミア    牡3 54kg 楢崎功祐
7×ボーソレイユ    牝3 53kg 岡崎 準
8○ムツミイングランド 牡3 54kg 岡田祥嗣
9◎アグリヤング    牡3 54kg 嬉 勝則

■マキノワールド
前走は一般戦快勝も、初距離と格上馬相手でどうか。

■マルサンジョイ
前走B3戦で凡走も福山ダービー2着など実績は十分。
この馬の末脚が届くか。

■ダンディーホーク
近走惨敗続きで過度の期待は禁物か。
認定勝ちの実績があるだけに、果たして上がり目があるか。

■セトスイグン
ここ2戦好調も気難しい性格でやや狙いにくい。
道中は包まれずスムーズに位置を取れれば一発も怖い。

■イマカツウィーズ
中央で新馬勝ちの実績も、福山ではA3を4戦して入着なし。
しかし初騎乗さこ畑騎手が一発穴を開けるか。

■メソポタミア
転入8戦して4勝2着2回と好調。
初距離が不安も能力で上位争いに食い込むか。

■ボーソレイユ
近走人気で取りこぼしが多いが、この馬の末脚は十分。
スローペースになる傾向の強い長距離戦で早めのマクリが炸裂するか。

■ムツミイングランド
2走前には古馬相手に一般戦初勝利。
勢いも十分で、ここでライバルに逆転して重賞初載冠といきたい。

■アグリヤング
前走は久々もA3戦を勝ち一般戦初勝利。
休養前より調子は上向いており2冠目も制覇なるか。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:51| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

レジェンド賞はザラストアラビアンがアラブ最後の栄冠制する

27日(日)にアラブ系最後の重賞レース・アラブ特別レジェンド賞が行われ、三村展久騎手騎乗の1番人気ザラストアラビアン(牡4・松本きゅう舎)が優勝、アラブ最後の大一番を制しました。

200909271.jpg
200909272.jpg
レースはスタートで人気の一角ホワイトモンスターが痛恨の出遅れ、それを尻目に人気のフジノコウザンが単独先頭、その直後にウォーターピグミンとフエストクインシーとモナクカバキチが2番手集団、1番人気ザラストアラビアンはブービー6番手追走。
フジノコウザンが少頭数を活かして単騎のスローペースで終始レースが続いたが、3コーナー手前からザラストアラビアンがスパートをかけると前との差を一気に縮め、最後の直線では残り100mでザラストアラビアンがフジノコウザンを捉えると勝負あり、ゴール手前で鞍上の三村騎手が勝利を確信してガッツポーズを見せました。

【レジェンド賞 着順】
1着ザラストアラビアン 三 村 1:59.4 1人気
2着フジノコウザン   池 田  1  2人気
3着ウォーターピグミン 黒 川  ハナ  5人気
4着フエストクインシー 佐 原  2  7人気
5着ホワイトモンスター  嬉  2・1/2 3人気

200909273.jpg
勝ったザラストアラビアンは最後のアラブ重賞にして重賞初制覇、管理している松本満夫調教師も重賞初勝利。これまで先着できなかったフジノコウザンに今回の大舞台でリベンジを果たすことができました。この馬はこの世代ではデビューが一番遅かったと思いますが、それでも名は体を表すが如く最後のアラブ重賞をこの馬が勝って締めくくってくれました。
トークショーの時に出た話ですが、この馬は馬主さんが最後のアラブの王者になってほしいという思いで命名したようですので、まさにそれが現実となりました。

200909274.jpg
鞍上の三村騎手は'06年の3歳牝馬特別(コルドバクィーン)以来、約3年ぶりの重賞制覇。今年はリーディング2位につけている若手のホープ、これからも重賞タイトルを重ねていってほしいものです。

200909275.jpg
そして、最終レース終了後にはゲストの六車奈々さんのトークショーが行われました。
福山競馬ジョッキー達を交えて、レジェンド賞のレース回顧やアラブに対する思い出話などで盛り上がりました。

これからアラブ馬たちはサラブレッドに交じって走ることになりますが、アラブ馬がサラブレッドを打ち負かして「福山のアラブはまだまだ強い」というのを存分にアピールしてほしいものです。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 20:07| 広島 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

アラブ競馬のフィナーレ・アラブ特別レジェンド賞

27日(日)に行われるアラブ特別レジェンド賞の枠順が発表されました。
バクシンオー、ユノフォーティーンといった実績馬たちの回避で7頭立てとなってしまいましたが、現時点でのアラブの精鋭たちがアラブレース最後を飾るにふさわしいレースをしてくれる事を期待しています。
アラブ最後の名勝負、ここは是非とも見逃せません。
それでは枠順と出走馬診断です。

2009年9月27日(日) 第10競走 1800m 15:55発走
開設60周年記念 アラブ特別レジェンド賞
1▲ホワイトモンスター 牡6 53kg 嬉 勝則
2…フエストクインシー 牡10 53kg 佐原秀泰
3…ウォーターピグミン 牡5 53kg 黒川知弘
4△デラノキセキ    牡6 53kg 岡崎 準
5×モナクカバキチ   牡10 55kg 松井伸也
6○ザラストアラビアン 牡4 53kg 三村展久
7◎フジノコウザン   牡6 53kg 池田俊樹

■ホワイトモンスター
近走は4、2、3着と堅実な走り
最後の大舞台で豪脚復活なるか。

■フエストクインシー
10歳の老雄とはいえ前走1130m戦を勝ち実力アピール。
一級戦相手でもこのメンバーなら一発があるか。

■ウォーターピグミン
今冬〜春はA1で掲示板に絡む走りを見せた。
休養明け3戦目で上昇に期待。

■デラノキセキ
昨秋は紅葉賞を勝った実績馬。
寒い季節によく走り、涼しくなったこの時期はこの馬の突っ込みに要注意。

■モナクカバキチ
前走は準オープン勝ち。
ここを勝って銀杯以来の福山重賞制覇でエスケープハッチの記録に近づけるか。

■ザラストアラビアン
連勝中もフジノコウザンの後塵を拝むこと3度、重賞の舞台でリベンジ誓う。

■フジノコウザン
有力馬2頭の回避でこの馬が本命視。
金杯では高知セトノヒットとの死闘を演じたその力をここでも存分に発揮して、アラブレースのフィナーレを飾りたい。
posted by 草摩 at 22:25| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

近畿・中国・四国スタージョッキーは兵庫・大山騎手が総合優勝

200909211.jpg
21日(祝月)に兵庫、高知からジョッキーを招待した近畿・中国・四国スタージョッキーが行われました。
各場リーディング上位の騎手たちによる力と技の競演が繰り広げられました。

200909212.jpg
まずは6レースに第1戦が行われました。
レースは人気のイーグルホーラーら3頭が激しい先行争いを繰り広げるも1〜2コーナーで内枠を利してクリプトジュエルが先頭へ。
先手を奪ったクリプトジュエルの逃げ脚は止まらず、勝負どころで更に加速してスパートをかけるとそのまま押し切り高知・中西騎手が第1戦を制しました。
2着争いは道中は中団から追い上げた下原騎手マイスカイドリームに最後楢崎騎手メソポタミアが追い込んでくるもマイスカイドリームがハナ差残した。

200909213.jpg
200909214.jpg
続いては8レースの第2戦。
スタートから三村騎手リノーンパーパスが果敢にハナを主張、それに続いて大山騎手リュウジンハーバー、下原騎手ゴールデンスカイ、赤岡騎手オーラノツバサと続き道中は馬群が縦長になりハイペースの展開。
向正面から1番人気の川原騎手ウォーターギブンがスパートをかけて順位を上げるもリノーンパーパスの逃げはまだ続く、最後の直線に入ってもリノーンパーパスが粘るが残り30mでウォーターギブンとリュウジンハーバーが捉えて前は混戦のままゴール。
ウォーターギブンがクビ差凌いで1着、2着リュウジンハーバー、3着リノーンパーパスとなりました。

【スタージョッキー結果】
大山真吾騎手(兵庫) 26P
楢崎功祐騎手(福山) 24P
川原正一騎手(兵庫) 23P

200909215.jpg
今回のシリーズは大混戦となり、1戦目4着、2戦目2着の兵庫・大山真吾騎手が着順のポイントで総合優勝となりました。
大山騎手は現在兵庫リーディング3位、このシリーズでは兵庫の若手のホープの力を十分に見せてくれました。
総合2位は楢崎騎手で地元の面目躍如。25日に船橋競馬場で行われるWSJS選定競走でも堅実な騎乗で上位を狙ってほしいところです。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 20:10| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

9/21は近畿・中国・四国連携スタージョッキー

9月21日(祝月)は兵庫と高知からトップジョッキーを招待した近畿・中国・四国連携スタージョッキーが行われます。

このシリーズは高知、兵庫から各3名が参戦、迎え撃つ福山からは4名の参加で計10名で争われます。
全2レース行われ、着順によるポイントの合計で順位を競います。
各場の参加予定騎手は次のとおりです。

【福山】

楢崎功祐騎手
三村展久騎手
岡田祥嗣騎手
渡辺博文騎手

【高知】
赤岡修次騎手
赤岡修次騎手
中西達也騎手
西川敏弘騎手


【兵庫】
下原理騎手
大山真吾騎手
川原正一騎手
下原 理騎手


高知勢は3名とも福山でも数多く騎乗し実績もあり、兵庫勢は3000勝ジョッキー川原騎手や地元・神石高原町出身の下原騎手らが参戦。
福山勢も、ベテランジョッキーからますます腕を上げている若手騎手らが参戦。特に岡田騎手はケガから復帰したばかりですが、何とか頑張ってほしいところです。

9月21日はファン感謝祭とともに各地のトップジョッキーの手腕でも注目です。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 23:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

福山3歳牝馬特別はヒメキミ逃亡劇で女王載冠

200909131.jpg
【写真提供:名無しですがさん】
13日(日)に3歳牝馬重賞・福山3歳牝馬特別が行われ、周藤直樹騎手騎乗の2番人気ヒメキミ(牝3・小嶺きゅう舎)が優勝しました。

レースはスタートからヒメキミが積極的に押して単騎先頭へ、2〜3馬身離れてテンテンコール、3番手集団にミルキーサンデー、マキノソアラ、ユノレベッカと続き1番人気マルサンジョイは中団を追走。
勝負どころの向正面を過ぎても逃げるヒメキミが後続を引き離して先頭、後方から人気のマルサンジョイやボーソレイユがスパートをかけるもその差は縮まらず直線入口でも4馬身のリード、最後の直線でもスタートからの勢いそのままに2着に6馬身差をつける圧勝。
2着はマルサンジョイで1番人気の面目躍如、3着は初距離も2番手追走から粘ったテンテンコール。

【福山3歳牝馬特別 着順】
1着ヒメキミ    周 藤 1:46.6 2人気
2着マルサンジョイ 池 田  6  1人気
3着テンテンコール 永 森  クビ  4人気
4着ボーソレイユ  岡 崎  2  3人気
5着ユノレベッカ  三 村  クビ  5人気

勝ったヒメキミは昨年10月に道営より転入、小柄な馬体ながらも転入以来逃げて勝ち星を重ね、秋の姫君ならぬ3歳女王の座につきました。前日に降った雨の影響で稍重の軽い馬場を活かして好ダッシュから、まんまと逃げ切りました。
鞍上の周藤騎手は昨年3月のキングカップ(ウィナーズディア)以来の重賞勝ち。ゴール手前ではガッツポーズも見せて苦労を共にしてきたお手馬の重賞制覇に歓喜を表しました。周藤騎手のブログ内でも喜びの声が聞けるか、更新を楽しみにしたいところです。
posted by 草摩 at 21:56| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

乙女たちの勝負!福山3歳牝馬特別枠順

13日(日)に行われる重賞・福山3歳牝馬特別の枠順が発表されました。
今年の3歳牝馬戦線は春にマルサンジョイがプリンセスカップを勝ち交流重賞の若草賞でも3着健闘しましたが、今回はスピードのある転入馬も多数参戦、勢力図は変わるのでしょうか。

それでは枠順と出走馬診断です。

2009年9月13日(日) 第10競走 1600m 15:55発走
第29回福山3歳牝馬特別
1△クィーンカリン  牝3 53kg 野田 誠
2…マキノソアラ   牝3 53kg 楢崎功祐
3…ユノレベッカ   牝3 53kg 三村展久
4…モエロナツコ   牝3 53kg 渡辺博文
5×テンテンコール  牝3 53kg 永森大智
6○ボーソレイユ   牝3 53kg 岡崎 準
7◎マルサンジョイ  牝3 53kg 池田敏樹
8▲ヒメキミ     牝3 53kg 周藤直樹
9…ミルキーサンデー 牝3 53kg 嬉 勝則
10…サンディサイダー 牝3 53kg 松井伸也

■クィーンカリン
プリンセスカップ2着の実績があるが近走は奮わず。
距離延長しゆったり乗って末脚が炸裂するか

■マキノソアラ
転入2戦して4着が最高。
血統的に福山の馬場は合いそうだが相手関係が強力か。

■ユノレベッカ
3歳上位クラスでは堅実な走りが続く。
マイル戦では快速馬メソポタミアの僅差2着もありノーマークでの一発もあるか。

■モエロナツコ
一般戦編入後は短距離戦で堅実な走りが続くが、距離延長と先行勢多数でどう乗るか。

■テンテンコール
昨年末デビューでキャリアは浅いが連勝中の勢いは十分。
初距離になるが鞍上も勢いのある永森騎手で逆転を狙いたい。

■ボーソレイユ
前走は一般戦C2戦で1着。
福山CSでは末脚不発も牝馬同士なら差し脚も届くか。

■マルサンジョイ
アグリヤングらがいないここでは能力上位。
末脚炸裂で春秋牝馬重賞勝ちなるか。

■ヒメキミ
前走はB8戦で逃げ切り勝ち。
久々の1600m戦もこの馬の逃亡劇が見られるか。

■ミルキーサンデー
転入直後は勢い十分も一般戦編入後の成績にはやや不満。
馬体が戻れば上昇のチャンスあり。

■サンディサイダー
能力十分もここ3走は着順が降下中。
1600m戦では好タイムで1着もあり見限れない。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 23:06| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

瀬戸内賞は兵庫イイデケンシンGI馬の貫禄見せた

9月7日(月)に全国交流重賞・瀬戸内賞が行われ、木村健騎手騎乗の兵庫イイデケンシン(牡4・田中範きゅう舎)が1番人気に応えて優勝しました。

200909071.jpg
200909072.jpg
レースはスタートからイイデケンシンが敢然と先頭に立ちペースを作る、それを追って直後に笠松キャプテンハート、その外からセトノヒットとファンドリコンドル高知勢が続きその後方にトミノプラネットと続く展開。
道中はイイデケンシンが作るスローペースの展開で馬群は一団でレースが進むが向正面からペースが一気に加速、高知セトノヒットらが前を捉えにかかるも逃げるイイデケンシンのペースは止まらず、結局最後まで一人旅で優勝。
2着争いは2番手で踏ん張るセトノヒットに最後内からスルスルと伸びてきたキャプテンハートが突っ込みほぼ同時の入線で、長い写真判定の末にキャプテンハートがハナ差先着、福山勢はトミノプラネットの5着が最先着でした。

【瀬戸内賞 着順】
1着イイデケンシン(兵庫)  木 村 1:57.4 1人気
2着キャプテンハート(笠松) 尾 島  1  5人気
3着セトノヒット(高知)   中 西  ハナ  3人気
4着ファンドリコンドル(高知)赤 岡 2・1/2 2人気
5着トミノプラネット(福山)  嬉   4  7人気

200909073.jpg
勝ったイイデケンシンは2歳時には全日本2歳優駿を制した実績馬。福山でもGIホースの貫禄を十分見せつけてくれました。
鞍上の木村騎手は道中スローに持ち込んでの好騎乗、兵庫リーディングの手腕が冴え渡りました。9月21日には福山競馬場で近畿・中国・四国連携スタージョッキー競走が行われますが、出場した時には是非とも木村騎手に注目したいところです。

200909074.jpg
表彰式ではゲストの荘司典子さんが司会進行と勝利騎手インタビュー、西原騎手がプレゼンターを務めました。
勝ったイイデケンシンはトークショーのなかで西原騎手が中央所属時に調教で騎乗していたと言っており、このような形で勝ったのもよかったのかも知れません。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 19:44| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

第4回福山けいばCLUB賞はラビングトスカーナ6連勝で決めた

9月6日(日)に当サイト主催の冠レース・第4回福山けいばCLUB賞が行われ、楢崎功祐騎手騎乗の1番人気ラビングトスカーナ(牝4・田代きゅう舎)が優勝しました。

200909061.jpg
200909062.jpg
レースはスタートから人気のラビングトスカーナが敢然と先頭に立ちそれを追って外からユタカハイテン、その直後にムツミシェーバーが3番手を追走、やや離れてゴールデンスカイ、デュエルヴァンクル、タガノプランスと続く展開。
前3頭のペースが続くが向こう正面からゴールデンスカイがスパートを開始し先頭グループは4頭一団のまま最後の直線へ。
最後の直線では内ラビングトスカーナと外ユタカハイテンの激しいデッドヒートに直後からムツミシェーバーが猛追、ゴール前は3頭の激しい争いになるもラビングトスカーナが辛くも逃げきった。

【第4回福山けいばCLUB賞 着順】
1着ラビングトスカーナ 楢 崎 1:49.6 1人気
2着ユタカハイテン   野 田  クビ  6人気
3着ムツミシェーバー  池 田 1/2 4人気
4着ゴールデンスカイ   嬉   4  3人気
5着デュエルヴァンクル 三 村 1/2 2人気

200909063.jpg
勝ったラビングトスカーナはこれで6連勝。今回初マイル戦もマイペースに持ち込んで逃げ切った。
鞍上の楢崎騎手はこの冠レース初勝利。これで今月25日より船橋競馬場で行われるWSJS選定競走へ弾みをつけてくれればとも思います。実は管理人と楢崎騎手は同い年なので余計に応援しています。

福山競馬をインターネットで応援して4年、冠レースも年1回ペースで開催して4回を数え、これからも皆さんに福山けいばの楽しさを伝えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
最後に、冠レースにて一緒に応援に駆けつけてくれた勝負師さん、サイトにて冠レースの告知をしていただいた皆さん、冠レースを行わせていただいた福山けいば、そしてこのレースの馬券を買っていただいた皆様、ありがとうございました。
posted by 草摩 at 19:47| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

9/6は当サイト冠レース「福山けいばCLUB賞」枠順

第4回冠レース告知
9月6日(日)第8レースに行われる当サイト主催の冠レース・福山けいばCLUB賞の枠順が発表されました。

2009年9月6日(日) 第8競走 1600m 14:40発走
第4回 福山けいばCLUB賞
1…ユノカサブランカ  牝4 54kg 山田祥雄
2◎ラビングトスカーナ 牝4 54kg 楢崎功祐
3△ゴールデンスカイ  牡5 55kg 嬉 勝則
4…デュエルヴァンクル 牡6 54kg 三村展久
5▲ユタカハイテン   牡4 55kg 野田 誠
6×タガノプランス   牡6 54kg 永森大智
7○ムツミシェーバー  牝4 54kg 池田敏樹
8…トカチホール    牝6 53kg 松井伸也
9…ラブリーソング   牝5 54kg 藤本三郎


当日参加される方は第1レース終了後(11時00分頃)、場内総合案内所前(入場門を入ってすぐのところ)に集合して下さい。
当日一緒に観戦していただける方、そしてこのレースをお持ちのホームページやブログで紹介していただける方もまだまだ募集していますのでよろしくお願いします。
参加希望される方はコメント欄か本家サイトのメールフォームにてご一報を。
みんなで一緒に冠レースを盛り上げましょう!

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:44| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福山発全国交流競走・瀬戸内賞枠順

9月7日(月)に行われる瀬戸内賞の枠順が発表されました。
全国交流競走のこのレース。2コーナー奥のポケット地点からスタートしてスタンド前を2度駆け抜けていく1800m戦。
遠征勢4頭、迎え撃つ福山勢6頭の計10頭によって争われます。


2009年9月7日(月)第10競走 1800m 15:55発走
瀬戸内賞
1…ナムラベンケイ(福山)  牡6 56kg 渡辺博文
2…キャプテンハート(笠松) 牡5 56kg 尾島 徹
3…トミノプラネット(福山) 牝4 54kg 嬉 勝則
4▲ナリタブラック(福山)  牡7 56kg 永森大智
5…ジューシー(福山)    セ5 56kg 佐原秀泰
6…オグリオトメ(笠松)   牝4 54kg 佐藤友則
7×バンバンバンク(兵庫)  牡4 56kg 田中 学
8△ファンドリコンドル(高知)牡6 56kg 赤岡修次
9◎イイデケンシン(兵庫)  牡4 56kg 木村 健
10○セトノヒット(高知)   牡8 56kg 中西達也


■ナムラベンケイ
福山のオープン大将も全国の強豪が相手だとやや厳しい。
相性のよくない最内枠をどう克服するか。

■キャプテンハート
地元B級とはいえ8連対中で勢いあり。
3歳時に勝ったスプリングカップと同距離ということもあり千八への適性十分で穴候補。

■トミノプラネット
スピード型とはいえ、福山牝特と福山桜花賞で3着に健闘。
全国の強豪相手に逃げ粘ることができるか。

■ナリタブラック
主戦の故障で鞍上が注目されていたが、最近勝ち星を伸ばして勢いのある永森騎手が騎乗。
福山の秘密兵器が全国の強豪相手に一発かますか。

■ジューシー
この距離ではA1でも勝ちがあるが、このメンバーに入るとやや小粒に見える。
鞍上の佐原騎手はここで騎乗停止明けの鬱憤を晴らしたいところ。

■オグリオトメ
全国各地を渡り歩くジプシーが福山参戦。
しかし前週に中央遠征から連闘でここに臨むこともあり、ここは出るだけか。

■バンバンバンク
前走は園田重賞7着も楠賞や兵庫ダービー勝ちもある実績馬。
今回休養明け3戦目ということで上昇もありそう。

■ファンドリコンドル
福山では7月のスプリントCを勝っており馬場適性も十分。
今回は高知のトップジョッキーが鞍上で千八戦も制すか。

■イイデケンシン
前走は園田A1を勝ち中4週でここに挑む。
全日本2歳優駿勝ちなどの実績もありここでは有力候補。

■セトノヒット
前走は金杯でフジノコウザンとの激しいデッドヒートの末に辛勝、激戦続きで今回は馬体回復も気になるところ。
しかし全国の強豪相手でも力は十分、この全国交流で福山重賞3勝目をゲットするか。

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:27| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

9/7は瀬戸内賞!出走予定馬

9月7日(月)は交流重賞の瀬戸内賞が行われます。
このレースは全国交流の重賞レースということで、1着600万円と福山では今年度最高額と思われる賞金が用意されました。
その各地からの遠征予定馬と福山からの出走予定馬が公式サイトにて発表されています。

【出走予定馬】
キャプテンハート(笠松)
オグリオトメ(笠松)
イイデケンシン(兵庫)
バンバンバンク(兵庫)
セトノヒット(高知)
ファンドリコンドル(高知)
ナムラベンケイ(福山)
トミノプラネット(福山)
ナリタブラック(福山)
ジューシー(福山)
コスモハードリカー(福山)予備馬

セトノヒット
(写真はセトノヒット)
笠松、兵庫、高知から各2頭ずつ計6頭が参戦、迎え撃つ福山から4頭の計10頭によって争われます。
笠松キャプテンハートは重賞は3歳時の1勝ながらも近走は地元B級で8戦連続連対中、オグリオトメはダートグレードにも積極的に参戦しており遠征競馬はもう慣れっこ。
兵庫イイデケンシンはJRA所属時に全日本2歳優駿を制した実績、そして転入初戦の前走を快勝しておりその力は十分。バンバンバンクは前走の摂津杯では7着もブラックパワーとコンマ3秒差の競馬で福山勢も太刀打ちできそうか。
高知セトノヒット、ファンドリコンドルともに福山では重賞勝ちの実績もあり、この2頭も福山勢にとっては驚異となりそう。

ナリタブラック
(写真はナリタブラック)
福山勢はオープンで堅実な競馬のナムラベンケイ、快速牝馬トミノプラネット、ダートグレードにも参戦して経験十分のジューシー、そして金杯を回避してここに狙いを絞ってきたと思われる福山の秘密兵器ナリタブラックら4頭が出走します。

豪華メンバーがそろったこの大一番、福山勢が地の利を生かすか、それとも遠征勢がその実力を如何なく発揮するか、是非とも注目したいレースです。

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:27| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

摂津盃参戦のブラックパワーは5枠5番

ブラックパワー
8月20日(木)に園田競馬場で行われる重賞・摂津盃に福山からブラックパワーが参戦します。
そのブラックパワーは5枠5番に入りました。枠順は以下のとおりです。

2009年8月20日(木) 園田 第11競走 1700m 16:40発走
第41回摂津盃
1バンバンバンク   牡4 56kg 田中 学
2モエレトレジャー  牡8 56kg 松本剛志
3ブラッドディガー  牡6 56kg 中越豊光
4ディアースパークル 牝4 54kg 小谷周平
5ブラックパワー   牡11 56kg 三村展久
6アルドラゴン    牡8 56kg 木村 健
7ミブロボーイ    牡4 56kg 松平幸秀
8トマホークミサイル 牡4 56kg 吉村智洋
9ラガーチトセオー  牡7 56kg 下原 理
10マイシスドリーム  牡5 56kg 大山真吾
11ヒストリー     セ5 56kg 川原正一
12ツルマルメジャー  牡4 56kg 板野 央

ブラックパワーは16日に行われた金杯から中3日での出走となりますが、昨年の金杯を勝ったときのような一発に期待したいところ。
鞍上は三村展久騎手が初騎乗となりますが、園田競馬場へは昨年2月にテンテンマルスで園田ユースカップに参戦しています。
三村騎手は摂津盃以外にも1レースのオペラダンジグ、5レースのラードロジュノー、7レースのスタイリッシュアイ、と多数騎乗があり、ここでも結果を出してほしいものです。

このレースは福山競馬場および関係場外発売所では発売されません。
ネット会員の方は馬券で、そしてスカパー255chでの応援をよろしくお願いします。
posted by 草摩 at 23:07| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

金杯は高知セトノヒットが春夏グランプリ制覇

8月16日(日)に重賞・金杯が行われ、中西達也騎手騎乗の単勝1番人気の高知セトノヒットが優勝しました。

200908161.jpg
200908162.jpg
レースはスタートからフジノコウザンが好ダッシュを見せて先頭に立ち、その直後にセトノヒットが追走、セトノヒットの内にナムラベンケイがつけ、以下ブリットレーン、ブラックパワーと続く展開。
残り600mからセトノヒットがスパートを開始しファイナルGPの再現なるかと思われたがフジノコウザンの逃げ脚は止まらない。最後の直線に入ってもフジノコウザンが果敢に逃げ粘るが、セトノヒットが残り50mで並びかけ、ゴール前でわずかに交わした。

【金杯 着順】
1着セトノヒット   中 西 1人気
2着フジノコウザン  池 田 2人気
3着ナムラベンケイ  渡 辺 3人気
4着モモカプリンセス 松 井 4人気
5着ブラックパワー  周 藤 6人気

200908163.jpg
勝ったセトノヒットは3月に行われたファイナルグランプリに続いて春夏のグランプリ制覇。7月には園田競馬場で行われたオッズパークグランプリで全国の強豪相手に4着健闘も見せておりその実力は十分。
この馬は来月7日に行われる瀬戸内賞にも出走を表明しており、次回もこの馬の走りに注目したいところ。
2着に敗れはしたもののフジノコウザンは最後セトノヒットとの激しい死闘を演じ、福山アラブの意地を十分見せてくれました。残り少なくなったアラブたち、秋以降はサラブレッドとの混合戦になるかも知れませんが、それでも今後サラ相手でも十分期待を持たせてくれそうです。

200908164.jpg
表彰式後の中西騎手と六車奈々さんとのツーショット


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 20:43| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 重賞・特別競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。