2009年10月18日

福山のニューマスコット、「ハート王子」ハマノバレンタイン

最近、地元紙や専門紙のサイトでも取り上げられたハマノバレンタイン(牡3・外山きゅう舎)。
この馬は額にきれいなハートマークの流星があることで、注目を集めています。
父はマイネル"ラヴ"、中央所属時代は4戦未勝利も、福山ではこれまで2戦して2着1回。そのルックスだけでなく実力も兼ね備え、福山初勝利にリーチ。
そのハマノバレンタインは18日(日)の第4レースに出走しましたが、先日の中国新聞に取り上げられたこともあり多くのファンがこの馬を見に競馬場に集まりました。

200910181.jpg
200910182.jpg
レースではハマノバレンタインは積極的に先行集団に取り付き2番手を追走、3〜4コーナーで逃げるマルサンマウジーに並びかけるとまだ余裕の手ごたえ、最後の直線では一気に後続を離して福山初勝利を飾りました。

なにかと話題の少ない福山競馬ですが、ハート形の流星のグッドルックホースが登場したことで、多くのファンにこの「ハート王子」を見てもらいたいものです。
そして外見ばかりでなく、この馬もまだまだ上を狙える素質はあるので、これからの活躍にも期待したいところです。


にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:19| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

頑張れ!福山の個性派2歳馬

2歳新馬戦も昨日でもう6戦行われ、新馬勝ち1号のビクトリーヒマワリや連勝を決めたムツミマーベラスなど今年も期待十分な若駒がデビューしています。
現時点では強いとは言えないけど、個性十分でこれからが期待できそうな馬を紹介。

ボクラノカープ
まずはボクラノカープ号(牡2・小嶺きゅう舎)。
この馬は周藤騎手のブログにて馬名が公募され、命名されました。
その名前に相応しく、広島カープのマークのついた赤地のメンコでその存在感を十分表していました。
発馬試験では好タイムを出していましたが、9頭中7着(6番人気)でした。
初戦こそ残念な結果でしたが、本家のカープの後半戦の盛り返しに期待するとともにボクラノカープ号の初勝利にも大きな期待がかかります。

チイサナテンシ
続いてはチイサナテンシ号(牝2・黒川きゅう舎)。
こちらの馬も黒川騎手のブログで取り上げられており、とにかく小さいとありました。
どれぐらい小さいのかと思って期待してみると、初戦の馬体重は343キロ。騎乗した黒川騎手はポニーに乗ってるのかと錯覚してしまいました。
レースでは好スタートを決めて2番手から進むもペースについていけず10頭中9着(8番人気)でした。
最少馬体重出走記録を調べたところ1973年4月に小倉でジャンヌダルクが336キロで出走、最近では金沢のナツノボーナスが園田所属時の'08年12月に339キロで出走しています。
最少記録にも期待したいところですが、やはり結果を出してほしいところ。力をつけて目指せ上位。

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:14| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

オッズパークGP2009、フロントダッシュは6枠6番

フロントダッシュ
7月16日(木)に園田競馬場で行われるオッズパークグランプリの枠順が発表され、福山から参戦するフロントダッシュ(牡5・檜山龍きゅう舎)は6枠6番に入りました。
各馬の枠順は以下の通りです。

7月16日(木) 園田 第11競走 1400m 16:40発走
オッズパークグランプリ2009
1ケイアイカルディナ(愛知) 牡6 56kg 阪上忠匡
2キングスゾーン(愛知)   牡7 56kg 安部幸夫
3トーセングラマー(浦和)  牝5 54kg 田中 学
4チャンストウライ(兵庫)  牡6 56kg 板野 央
5マルヨフェニックス(笠松) 牡5 56kg 尾島 徹
6フロントダッシュ(福山)  牡5 56kg 岡崎 準
7マイシスドリーム(兵庫)  牡5 56kg 大山真吾
8プリティスキャン(兵庫)  牡8 56kg 川原正一
9アルドラゴン(兵庫)    牡8 56kg 木村 健
10セトノヒット(高知)    牡8 56kg 中西達也
11ハードインパルス(愛知)  牡5 56kg 大畑雅章

地方競馬の最強を決めるレースだけあって強豪揃い。そんな強豪メンバーの中で福山から挑むフロントダッシュ、予想紙ではこの馬に対する印がありませんが何とか見せ場を作って波乱を演出してほしいものです。

当日は福山競馬場および関係場外発売所で園田競馬全レースを発売、園田競馬終了後は川崎競馬を第4レースから最終までリレー発売します。
なお、岡崎騎手はメインレース以外では9レースの1番チョウスターに騎乗しますのでこちらも応援を。
posted by 草摩 at 19:21| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

認定新馬戦スタート!勝ち馬第1号はビクトリーヒマワリ

24日(日)第4レースに認定新馬戦・エリートストーリー第一戦が行われました。
出走馬10頭のところ、馬が仕上がってなかったのか2頭が出走取消となったものの、8頭がこのレースでデビュー。

200905244.jpg
200905245.jpg
200905246.jpg
レースはスタートから内ブラウスと外アウトレットの激しい先行争い、その直後にビクトリーヒマワリ、ローズカトリーヌと続き1番人気マルチトップセダンは中団より後方からの追走。
最後の直線では各馬が横一線になる新馬戦らしからぬ展開。内で粘るブラウスに後方からアウトレット、外からマルチトップセダンらも襲いかかり、残り30mでわずかにアウトレットが先頭に出るがゴール前で大外からビクトリーヒマワリが突っ込んで差し切った。

勝ったビクトリーヒマワリは父スマートボーイ、母アイアムフェアリーの産駒。
道中3番手追走から直線入口では5番手まで下がったものの、2歳新馬戦とは思えない鋭い差し脚を見せて乱戦を制しました。
半姉には福山で活躍中のノエシスがおり、福山での適性も十分で息の長い活躍が期待できそうです。

デビューを控えている2歳馬もまだまだ多数おり、第2のウルトラエナジーのような快速馬の登場に期待がかかります。
posted by 草摩 at 21:18| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ナムラベンケイがオグリキャップ記念に挑戦

ナムラベンケイ
ナムラベンケイ(牡5・渡辺きゅう舎)が4月29日(祝・水)に笠松競馬場で行われるオグリキャップ記念に出走します。
公式サイトより

ナムラベンケイは昨年の名古屋大賞典(10着/12頭)以来2度目の遠征となります。前回は中央の馬ら相手が強力でしたが、今回は地方馬同士ということで奮起なるか。当日は渡辺騎手が騎乗します。

このオグリキャップ記念は2500mの長丁場になりますが、福山でも大賞典、桜花賞勝ちがあり長距離への適正は十分。
オグリキャップ記念といえば、福山からは2007年にタカオライアンが挑戦し8着(10頭)でした。
昨年は高知のスペシャリストが優勝し、その勢いそのままに福山で行われた西日本グランプリでもその強さを発揮しました。
ナムラベンケイがここをステップに第2のスペシャリストとなれるか、期待が膨らみます。

このレースは福山競馬場および関係場外発売所でも発売されます。
ナムラベンケイの活躍に是非ともご期待を。

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:35| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

ラブリーソング11連勝!

ラブリーソング
8月3日(日)の第9レースに、昨年10月以来10連勝中のラブリーソング(牝4・寺田きゅう舎)が登場しました。
前走5月4日のレース以来3ヶ月休養があったものの、11連勝なるか期待がかかりました。

レースはスタートからラブリーソングが果敢に先頭へ立ち、差のない2番手にシンボリジュピターが追走するもペースをスローに落して楽逃げの展開へ、3コーナー手前で2番手追走のシンボリジュピターが脱落するも道中後方から順位を上げてきたモナクキララとゴールドスルーの3歳勢が襲いかかる。
最後の直線に入ってもラブリーソングは渋太く先頭、ゴール前でモナクキララとゴールドスルーに詰め寄られるも頭差振り切って11連勝達成。

これで連勝を11に伸ばしたラブリーソングではありますが、今回は休養明け&相手強化のハンデも乗り切っての勝利。
場内でもファンが多い同馬だけに、クラスが上がっても連勝を伸ばしてほしいところです。

にほんブログ村 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 19:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ラブリーソング10連勝達成!

200805044.jpg
5月4日(日)、昨年10月以来9連勝中のラブリーソング(牝4・寺田きゅう舎)が第8レースに登場。10連勝なるか注目が集まりました。
実は3月22日のレースに10連勝を賭けて出走したのですが、返し馬で騎手を振り落としてしまいあえなく競走除外に。
除外ということで勝ち負けにはカウントされず、今度こそ10連勝へ向けて仕切り直しの1戦となりました。

レースはスタートでラブリーソングがやや立ち遅れるも、手綱を押してやや強引に先頭に立つと、あとはこの馬が終始レースを引っ張る展開。
ゴール前ではスタート直後に落馬した空馬に絡まれるアクシデントもありましたが、そんなの関係ねぇとばかりに押し切って1着、見事10連勝を果たしました。

福山での10連勝というのは最近ではあまり例がないようで、こういう強い馬の活躍を見られて何よりです。
C1級、B級に入っても連勝を伸ばすことができるのでしょうか、ラブリーソングの今後の活躍に期待したいところです。

200805045.jpg
話は変わって、この日の最終レース・ライラック特別(サラ系B1・1600m)に出走したウルトラエナジー(牝3・徳本きゅう舎)です。
こちらは古馬相手にクイーンカップ以来3連勝を決めました。
今回は逃げ馬が多数でこの馬にとって試練になるかと思われましたが、いつも通りポンと好スタートを決めて逃げるとあとはこの馬の独壇場、ゴール前では鞍上の岡田騎手が後ろを振り返るぐらいの余裕を見せて2着に3馬身差をつけての勝利。
恐るべし、音速の美少女ウルトラエナジー。次走は18日に行われる福山ダービーでしょうか、大一番でも快速を披露してくれることを期待したいです。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:40| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

快進撃!ラブリーソング9連勝

ラブリーソング
3月2日(日)、昨年10月以来8連勝中のラブリーソング(牝4・寺田きゅう舍)が6レースに登場。連勝記録を伸ばせるか注目が集まりました。

レースはラブリーソングが快速を飛ばして先頭に立つとそのままマイペースでレースを引っ張り、最後は後続を引き離す圧巻で2着馬に5馬身差の圧勝で難なく9連勝目を飾りました。

ラブリーソングはJRAで2戦未勝利で福山に転入。転入4戦目で初勝利を挙げるとその後は破竹の勢いでどんどん勝ち進んでいます。
本来ならこの馬はもっと上のクラスで走ってもいいところなのですが、賞金を持った馬の転入でクラスが上がらなかったのが返ってよかったのでしょうか。
9連勝は昨年4月のチアズファイン以来。10連勝という馬は福山では見たことがないので是非その偉業を達成してほしいものです。


クラマテング
そしてこちらも注目すべきはクラマテング(牡3・江口きゅう舎)。
ラブリーソングの出走した1つ前のレースに出走し、こちらも危なげなく逃げ切り勝ちを収めました。
福山へ転入してからは6戦5勝2着1回でパーフェクト連対中。この中には2歳王者マルチグランドボスを制しての勝ち鞍があります。
2着1回は、ラブリーソングとの僅差競り負けたもので、この馬と激突していなければ6連勝になっていたかも知れません。
他地区からの転入馬にはクラシック重賞(キングカップ、福山ダービーetc)への出走権がないのが残念ですが、その代わりに他地区への交流重賞に挑戦してほしいところです。先日行われた園田ユースへは、この馬が行くのではと囁かれていただけに、園田あたりなら勝ち負けになるのではと考えているのですが。


下級条件ながらも、なかなかの力を秘めたこの馬たちの活躍にもどうぞご注目下さい。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:01| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

ウルトラエナジー頑張った!中央挑戦への大きな一歩

24日(日)にJRA京都競馬場で行われた特別指定交流競走へ福山からウルトラエナジーが参戦。
福山勢としては人馬ともに初のJRA挑戦となりました。

200802241.jpg
ウルトラエナジーはいつもの遠征と比べて馬体減もなくうまく仕上がっていたように見えました。
岡田騎手が跨ると早く走りたいのかチャカつく面も見えましたが、これはいつも通りといったところでしょうか。
中央競馬では勝負服は馬主毎になるので今回はチアズの勝負服となりました。

200802242.jpg
レースはポンとスタートを切ると思い切って先頭へ。他馬を寄せ付けず快調に飛ばしていましたが、残り400から徐々にペースダウン。

200802243.jpg
京都の長い直線をもちこたえられず16着に終わりましたが、スタートダッシュは通用したし、見せ場を作ってくれただけでもよかったと思います。
初の中央挑戦なのであまり多くを求めていませんでしたが、無事に回ってきてくれたのでまずは一安心でした。

200802244.jpg
岡田騎手はこの後も10、11、12レースへ騎乗しました。
10レースでは調教師リーディングの藤沢和雄厩舎の馬へ騎乗し、そしてメインの11レースではグランプリオーロラ号(写真、大外12番緑帽)で馬券圏内へあと一歩の4着へ健闘しました。

まずは福山サラブレッドの歴史へ大きな一歩を踏み出しました。
この遠征が中央挑戦への礎となったのではないでしょうか。
今後も福山所属馬が中央で走ることを期待しましょう。
posted by 草摩 at 21:12| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ウルトラエナジーは8枠16番

出張中により、暇を見て携帯から取り急ぎ報告まで。

24日(日)にJRA京都競馬場のレースに出走するウルトラエナジー(牝3・徳本きゅう舎)の枠順が発表され、8枠16番になりました。
大外枠という事で若干の不安もありますが、馬群に包まれない位置取りからレースを進められるのでこの馬にとってはよかったのでは?

京都競馬場 第7レース 3歳500万下
ダート1400m 13:10発走

このレースの模様は13時30分〜14時の間に場内モニターにて放映されるようです。

岡田騎手は、このレースの他にも10レース、11レース、12レースにも騎乗しこの日は合計4鞍騎乗します。
京都のメインレースでも福山トップジョッキーの騎乗が見られますので、ウルトラエナジーのレースと共に一層の応援をよろしくお願いします。

【24日の岡田騎手】
7R 8枠16番 ウルトラエナジー(牝3・徳本[福山]) 
10R 8枠13番 ピサノシェンロン(牡4・藤沢和)
11R 6枠12番 グランプリオーロラ(牝7・矢作)
12R 2枠4番 マルサンテクニカル(牡4・南井)
posted by 草摩 at 16:54| 広島 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

福山史上初、福山所属馬がJRAへ挑戦

ウルトラエナジー(牝3・徳本きゅう舎)とホワイトビュー(牡3・那俄性きゅう舎)がJRAレースへ挑戦することになりました。
いずれも2月24日(日)の京都開催へ遠征することになり、福山所属馬としてJRAのレースに挑むのは史上初となります。
認定レースが始まったこともあり、その資格を持って中央に乗りこみます。2頭の参戦するレースは以下のとおりです。

2月24日(日) 京都競馬場 
第7レース 3歳500万下 ダート1400m

ultraenergy.jpg
ウルトラエナジーは園田への参戦があり、中央勢との力関係は兵庫ジュニアグランプリを参考にしたいところですが、この時は他馬との接触で走る気を失くしたということで参考外ですが、レース序盤で見せた先行力は中央勢にも負けず劣らずといったように思えました。
前走の園田でも善戦しており楽しみなところです。あと気になるのは馬体重の調整とレース当日のイレ込み具合でしょうか。
当日は岡田騎手が騎乗します。

whiteview.jpg
ホワイトビューは確かなスピードを持っていますが、戦法が逃げ一辺倒で、番手になった時にどう乗るかがカギになりそう。
当日は渡辺博文騎手が騎乗します。

初の参戦という事で力関係も未知ですが、まずは無事に回って来れることを楽しみにしましょう。
そして、渡辺、岡田両騎手には中央で福山には無い何かを掴んできてほしいところです。

当日は福山開催もありますが、福山からしっかり応援しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:52| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

兵庫牝馬特別、ジトゥルーはブービー10着

6日(水)、園田競馬場で行われた兵庫牝馬特別へ福山からジトゥルー(牝6・徳本きゅう舎)が参戦しました。
出走馬12頭のところ、8番エーシンエムシーが出走取消で11頭でのレースとなりました。

レースはスタートでジトゥルーが出遅れてしまい後方から。道中は後方2番手を追走していましたが、後方ママの10着でした。

【兵庫牝馬特別 着順】
1着キーポケット(兵庫)    田中学 1:51.1  2人気   
2着ノーメイク(兵庫)     木村健  1/2  3人気
3着クインオブクイン(笠松)  浜口楠  1/2  1人気
4着ケイティクラシー(兵庫)  中越豊  1/2  7人気
5着レッドクレオパトラ(兵庫) 下原理 3・1/2 6人気


10着ジトゥルー(福山)     片桐正 1:53.1  10人気

C1、B2と連勝して勢いもあり、馬体重も前走並に仕上げたのだから、せめて掲示板に入るかと淡い期待を抱いてたのですが・・・
今回はメンバーが揃っていたから仕方ない、と言いたいところですが、この馬は先行して持ち味を発揮する馬なのでスタートで出遅れてしまっては問題外かと。
ジトゥルーは福山に戻っての汚名挽回なるか、これからの頑張りに期待したいところです。

来週、再来週も福山所属馬が他場へ遠征します。場外発売で、現地で、福山の馬をしっかり応援しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:20| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ファントムオペラが梅見月杯(名古屋)へ挑戦

ファントムオペラ
ファントムオペラ(セン7・外山きゅう舎)が2月20日(水)に名古屋競馬場で行われる第9回梅見月杯へ挑戦することになりました。
このレースは3月20日に行われる名古屋大賞典(GV・名古屋競馬場)へのトライアル競走で、勝ち馬にはこのレースへの優先出走権が与えられます。
今年に入って福山所属馬の積極的な地方交流重賞への遠征が見られ、名古屋競馬場への遠征は昨年6月のモモカプリンセス(東海ダービー・4着)以来となります。

今回遠征するファントムオペラは道営、中央を経て昨年12月に福山へ転入。
転入2戦目の正月特別では、鞍上の内田騎手もびっくりするほどの力強い伸びで2着馬に4馬身差の勝利。以降も新春賞3着、椿賞5着と、A1クラスでも力上位の能力。
中距離への適性も十分で東海の強豪とどこまでやれるかが注目です。
当日は楢崎功祐騎手が手綱を取ります。

このレースは福山競馬場および駅前場外、シャトル各場でも発売されます。
福山勢の遠征が続きますが、馬券でしっかり応援しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:31| 広島 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

園田ユースカップへ福山から2頭参戦

マルチグランドボス(牡3・那俄性きゅう舎)とテンテンマルス(牡3・徳本きゅう舎)が、2月13日(水)に園田競馬場で行われる園田ユースカップへ遠征します。
このレースに勝つと、NHKマイルカップ(GI)のトライアル戦への出走権を得ることができます。
ウルトラエナジー、ジトゥルー(2月6日出走予定)に続き福山で勢いのある若駒2頭が園田へ乗り込みます。

multigrandboss.jpg
マルチグランドボスは昨年のヤングチャンピオンを制した2歳王者、前走こそ破れてしまったものの抜群の末脚を誇る1頭。
当日は佐原秀泰騎手が手綱を取ります。

tentenmuls.jpg
そしてテンテンマルスは、年明けから2連勝中。
デビュー当初には父ステイゴールド譲りか6連続2着となかなか勝ちきれない面もありましたが、気性も徐々に良化。
当日は三村展久騎手が手綱を取ります。

このレースは福山競馬場および駅前場外、シャトル各場でも発売されます。
福山の若駒たちの走りを応援しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:23| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ジトゥルーが兵庫牝馬特別へ参戦

キンキのホームページには既に発表されていましたが、公式サイトにて正式に発表されたのでご紹介。

ジトゥルー(牝6・徳本きゅう舎)が、2月6日(水)に園田競馬場で行われる第3回兵庫牝馬特別へ遠征します。
同馬は福山にサラブレッドが導入された直後’06年1月に兵庫から福山へ移籍。先行力ある走りを見せ8勝を挙げています。
近走はB2、C1戦と2連勝しており、馬の勢いも十分。陣営も園田へ遠征しており仕上がりにも期待がかかります。

出走予定馬としては、クインオブクイン(牝6・笠松)、リュウヨウ(牝7・金沢)、ノーメイク(牝5・兵庫)ら昨年11月にアブソルートウインが参戦したクイーンカップ出走組、昨年このレース3着マグマエンジェル(牝6・名古屋)、地元重賞勝ちのマルヨスーパーラブ(牝4・笠松)、そして地元からは4連勝中キーポケット(牝4・兵庫)、そして福山でも在籍していたトミケンオペラらが出走登録しています。
強力なメンバーが揃いそうですが、2歳以来となる久々の古巣で大暴れなるか?
鞍上は片桐正雪騎手が手綱を取ります。


【2月4日追記】

2008年2月6日(水) 園田 第10競走 1700m 15:55発走
第3回 兵庫牝馬特別
1マグマエンジェル(愛知)  牝6 55kg 倉地学
ジトゥルー(福山)     牝6 55kg 片桐正
3モエレステイジ(兵庫)   牝3 55kg 小牧毅
4リュウヨウ(金沢)     牝7 55kg 平瀬城
5ノーメイク(兵庫)     牝5 55kg 木村健
6マルヨスーパーラブ(笠松) 牝4 55kg 尾島徹
7クインオブクイン(笠松)  牝6 55kg 浜口楠
8エーシンエムシー(笠松)  牝4 55kg 東川公
9レッドクレオパトラ(兵庫) 牝5 55kg 下原理
10ケイティクラシー(兵庫)  牝5 55kg 中越豊
11トミケンオペラ(兵庫)   牝6 55kg 松平幸
12キーポケット(兵庫)    牝4 55kg 田中学

ジトゥルーは2枠に入りました。内枠を引いたことで、好スタートを切ればスンナリと前を取れるのではないでしょうか。
しかし、前回アブソルートウインが遠征した兵庫クイーンカップに比べメンバーが揃いました。
果たして福山代表ジトゥルーはどこまでやれるのでしょうか?


このレースは福山競馬場および駅前場外、シャトル各場でも発売されます。
この馬がどこまで太刀打ちできるか注目しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:49| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

園田クイーンC、ウルトラエナジーは4着

ウルトラエナジー(兵庫JGP出走時)
17日(木)、園田競馬場で行われた園田クイーンセレクションへ福山からウルトラエナジー(牝3・徳本厩舎)が参戦しました。
このレースへは昨年も同厩舎のスターゴールドとサンアルカローラが挑戦し3、4着と好相性のレース、前回は道中の不利もあって惨敗しましたが、今回はどうだったのでしょう。

レースは、スタートから岡田騎手が手綱を押してウルトラエナジーが先手を奪いました。直後2番手にライスフィールド、3番手にユキノビッグローズ、アイアンゴールドと続きます。
ライスフィールドが半馬身差後方で突っ突く感じにつけるもウルトラエナジーは動じずマイペースを保持、

最後の直線入り口でもまだ先頭をキープしており、最後まで粘り切るかと思われたところへ外から地元ニックバイエフオーが強襲し逃げ粘るウルトラエナジーを交わして先頭へ、そして道中好位追走していたアイアンゴールド、ディアースパークルも一気に差を詰めてゴール前は混戦になりましたがニックバイエフオーが2着に2馬身半差つけて1着。2着争いはゴール前でディアースパークルが僅かに交わし、3着アイアンゴールド、ウルトラエナジーはハナ、クビの僅差で4着でした。

【第9回園田クイーンセレクション 着順】
1着ニックバイエフオー 松平幸 1:31.0 2人気
2着ディアースパークル 大山真 2・1/2 5人気
3着アイアンゴールド  木村健  ハナ  3人気
4着ウルトラエナジー  岡田祥  クビ  4人気
5着ユキノビックローズ 田中学  2  10人気

今回は道中邪魔されることなく上手く自分のレースができたと思うのですが、今回は勝った馬が強かったです。前走から10キロの馬体減も効いたのでしょうか、最後は粘り切れませんでした。
しかし、今回は遠征勢の中では最先着を果たして前回の借りを返せたのではないでしょうか。
再び福山で態勢を立て直したいところですが、今後はマイルへの対応もこの馬の課題でしょうか。
3歳の重賞戦線もこの馬が中心核になれるか、今後の活躍に期待がかかります。
posted by 草摩 at 23:02| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ウルトラエナジーが園田クイーンセレクション(園田)へ参戦

記事が遅れましたが、1月17日に園田競馬場で行われる園田クイーンセレクションへウルトラエナジー(牝3・徳本厩舎)が参戦します。
このレースは昨年も福山からスターゴールドとサンアルカローラが参戦し、3、4着と好走しました。
枠順も発表されており、ウルトラエナジーは4枠7番に入りました。

1月17日(木) 園田 第10競走 1400m 15:55発走
第9回 園田クイーンセレクション
1△アイアンゴールド(兵庫)  木村健
2…ライスフィールド(愛知)  加藤誓
3○カキツバタフェロー(笠松) 阪上忠
4…モンタナ(兵庫)      川原正
5…コウジンハーバー(兵庫)  下原理
6×マディスンスクエア(愛知) 尾島徹
7◎ウルトラエナジー(福山)  岡田祥
8…オグリオトメ(笠松)    佐藤友
9…オグリアオイ(笠松)    大塚研
10…ディアースパークル(兵庫) 大山真
11▲ニックバイエフオー(兵庫) 松平幸
12…ユキノビックローズ(兵庫) 田中学

ウルトラエナジーは昨年11月に兵庫ジュニアグランプリへ参戦した時は道中に他馬に接触して走る気を失くしてしまいシンガリ負けを喫してしまいましたが、今回はそんな憎き馬&騎手は不在。
近走はマイル戦で最後に失速して惜敗するケースが多いですが、今回は1400m戦&地方馬同士という事でこの馬の先行力を十分に発揮できるのではないでしょうか。
地元では兵庫JGPでの結果からあまり評価は良くないですが、果たしてこれを覆すことができるでしょうか?

このレースは福山競馬場および駅前場外、シャトル各場でも場外発売されます。
園田へ2度目の遠征で雪辱なるか、注目したいところです。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 22:59| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

兵庫JGP、ウルトラエナジー苦杯11着

ウルトラエナジー
20日(火)、園田競馬場で行われた兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2)へ福山からウルトラエナジー(牝2・徳本厩舎)が参戦しました。
福山所属馬としては初のダートグレードレース挑戦、交流レースで中央の馬と初めて戦います。
福山でもまだ底を見せていない力の持ち主、ハイレベルな舞台でも通用するのか注目が集まりました。
人気は中央勢が上位を占めましたが、ウルトラエナジーは福山での無敗馬ということで7番人気に支持されました。

レース1周目
レースは地元アルアルアルが先手を奪い、福山ウルトラエナジーも果敢に先行し中央馬タカラストーンと並んで好位追走、兵庫ディアースパークル、中央ディアヤマトと続きます。
道中うまく先行集団にとりついていいレース運びをしているように思えましたが、向正面からウルトラエナジー岡田騎手の手が動き始めると先頭集団から徐々に後退、直線入り口では離れた最後方に落ちてしまいました。
それでも最後まで必死に追ったものの勝ち馬から5秒離されたシンガリ11着でした。

【兵庫ジュニアグランプリ 着順】
1着ディアヤマト(JRA)  柴山雄 1:28.7  1人気
2着タカラストーン(JRA) 後藤浩 2・1/2  2人気
3着アルアルアル(兵庫)   田中学 1・1/4  6人気
4着チェイリュイ(笠松)   佐藤友 3・1/2  5人気
5着タッカールーラー(兵庫) 川原正  3   10人気


11着ウルトラエナジー(福山) 岡田祥 1:34.1  7人気


福山であれだけ強い走りをしているのに全国レベルにはまだ程遠いのかとも思いましたが、レース後にとある福山競馬関係者とお会いすることができ、話をしたのですが、どうやら1〜2コーナーで並走していたタカラストーンと頭が接触してそれで走る気を失くしたようだ、という事らしいです。
これまで揉まれる競馬を経験していなかったので、気性の幼い面が出たというところでしょうか。
この悔しさをバネに再び交流競走へ挑戦してリベンジを果たしてほしいところ。
ですが、まずは来月9日の重賞・ヤングチャンピオンへ向けて体勢を立て直し福山で強いウルトラエナジーを見せてほしいです。

6レース岡田騎手
岡田騎手はメインレースの他に、第6レースにセトプリンスに騎乗し2着(2人気)でした。
リーディングはトップの渡辺騎手にやや離されていますが上位をキープ。イケノスリリングなど強いお手馬もいるので逆転へ向けて徐々に差を詰めたいところです。
posted by 草摩 at 21:39| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

兵庫ジュニアGP、ウルトラエナジーは6枠7番

20日(火)に園田競馬場で行われる兵庫ジュニアグランプリ(JpnU)の枠順が発表されました。
福山代表のウルトラエナジー(牝2・徳本厩舎)は6枠7番に入りました。
枠順は次のとおりです。

11月20日 園田 第10競走 1400m 15:55発走
第9回 兵庫ジュニアグランプリ

1タカラストーン(JRA) 牡2 54kg 後藤浩
2アルアルアル(兵庫)   牡2 54kg 田中学
3タッカールーラー(兵庫) 牝2 53kg 川原正
4ビーチアイドル(JRA) 牝2 53kg 武 豊
5ダンディニイガタ(兵庫) 牡2 54kg 渡瀬和
6サワセンドリーム(大井) 牡2 54kg 柏木健
ウルトラエナジー(福山)  牝2 53kg 岡田祥
8メッサーシュミット(JRA) 牡2 54kg 和田竜
9チェイリュイ(笠松)   牡2 54kg 佐藤友
10ディアヤマト(JRA)  牡2 54kg 柴山雄 
11ディアースパークル(兵庫)牝2 54kg 松平幸

今回の出走馬はJRA勢は全馬2勝馬、重賞で好走していたり500万下を勝ちあがった馬ばかり。
地方勢も地元優先出走権を得てここに乗り込んだアルアルアル、笠松チェイリュイはウルトラエナジー同様無敗馬。
強そうな相手ばかりですが、ウルトラエナジーは出走馬ではキャリアは最多タイの5戦。それを活かしてうまいレース運びをしてくれることを期待したいです。

このレースは福山競馬場および関係場外発売所でも発売されます。
馬券でも福山の代表の応援をよろしくお願いします。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 20:39| 広島 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

兵庫QC、アブソルートウインは3着

200711143.jpg
14日(水)に園田競馬場で行われた重賞・兵庫クイーンカップへ福山からアブソルートウイン(牝4・吉井勝厩舎)が参戦。
福山・佐賀と重賞を制した実力馬で、秋になり好成績であり絶好の調子で臨んだこのレース。
実績で1頭飛びぬけた馬がいましたが、地元の予想紙でも3番手評価をもらい優勝圏内。果たして結果はどうだったのでしょう…

200711141.jpg
レースはアブソルートウインが大本命クインオブクインとの先行争いを制し先頭へ立ちいつも通りのポジションへ。直後2番手クインオブクイン、3番手リュウヨウと遠征勢が前へ行く展開。
アブソルートウインが快調に逃げているかのように思われましたが、3コーナー手前からアブソルートウインの手が動きだすと、直後追走していたクインオブクインが逃げるアブソルートウインに並びかけ、直線入り口では順位が逆転。
200711142.jpg
最後の直線ではクインオブクインの力が勝り後続をどんどん引き離しての5馬身差圧勝。アブソルートウインも粘るが外から伸びた地元ノーメイクに外から差されて3着でした。

【第4回兵庫クイーンカップ 着順】
1着クインオブクイン   浜口楠 1:49.0 1人気
2着ノーメイク      木村健  5  2人気
3着アブソルートウイン 渡辺博  2  3人気
4着レッドクレオパトラ 田中学  クビ  5人気
5着エイユーラブリー  下原理  クビ  6人気

勝った馬はさすがにダートグレードレースでも好走しているだけにレベルが違いました。
福山最強クラスの馬といえども勝ち馬から7馬身離された3着では、まだまだ全国レベルには程遠いのでしょうか。他地区のレベルに追いつくためにも今後も関係者の努力に期待したいところです。

さて、来週20日(火)は同じく園田競馬場で兵庫ジュニアグランプリ(GU)が行われます。
このレースへ福山からウルトラエナジー(牝2・徳本厩舎)が参戦します。
福山勢では初となるダートグレードレースへの挑戦。並居る中央・他地区勢に負けない走りを期待しましょう。

競馬ブログ 地方競馬・ばんえい
↑よろしければ、1日1回クリックをお願いします。
posted by 草摩 at 21:47| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。