2006年11月16日

LJS第1戦、池本騎手の結果は…

15日、荒尾競馬場でレディースジョッキーシリーズ第1戦が行われました。
福山からは池本騎手が出場し、中央地方の女性騎手12名により争われました。

第7レースの1戦目は8番人気テイエムライデンに騎乗し、レースは先行して見せ場を作るも失速し8着。
第9レースの2戦目は11番人気カノヤモンスターに騎乗。道中は最後方からレースを進め、ジワジワと前へ進出するも伸びず8着
LJS以外では第3レースに4番人気マルシゲハンターに騎乗し、4着でした。

【第7R 全日本レディース招待富士通杯 結果】
1着 ナガノコバン    1:31.3  別府衣(高知)
2着 ユウヴィニュシャ  アタマ  山本茜(愛知)
3着 イガノエリザベート  5   森井美(高知)


8着 テイエムライデン  1:33.2  池本徳(福山)

【第9R 全日本レディース招待天草パールセンター杯 結果】
1着 ワンマイドリーム  1:38.6  山本茜(愛知)
2着 ユキノスバル    1・1/2  平山真(浦和)
3着 オンワードジェダイ  5   別府衣(高知)


8着 カノヤモンスター  1:40.5  池本徳(福山)


LJS第1ラウンドを終えて、第1位は20Pを獲得した愛知の山本茜騎手、第2位は15Pで高知の別府真衣騎手、第3位は13Pで森井美香騎手と、同期デビュー組のワンツースリー、池本騎手は4ポイントで7位です。
このシリーズの醍醐味は「普段勝てない女性騎手たちが勝つチャンス」ってのがあるのに、普段から勝ちまくっている2人が勝っており、何か物足りないかも。
この後、LJSは高知、名古屋と舞台を移し、女性騎手による熱い戦いが繰り広げられます。
12月9日の高知ラウンドは、福山でも全レース場外発売されますので次回は馬券を買って応援しましょう。
posted by 草摩 at 18:39| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

レディースジョッキーシリーズ第1戦(荒尾ラウンド)へ池本騎手が参戦

11月15日より荒尾・高知・名古屋の3つの競馬場で女性騎手交流競走「レディースジョッキーシリーズ(以下LJS)」が実施されます。
地方所属の10名とJRA所属の2名の女性騎手たちによって争われます。但し、JRA所属騎手は荒尾ラウンドのみの参戦となります。
各競馬場で2レースずつを戦い、順位によって獲得したポイントの合計点で優勝者が決まります。
LJSの実施要領は以下のとおり。

第1戦【荒尾ラウンド】  2006年11月15日(水) 荒尾競馬場
・ 全日本レディース招待「富士通杯競走」
・ 全日本レディース招待「天草パールセンター杯競走」

第2戦【高知ラウンド】  2006年12月 9日(土) 高知競馬場
・ レディースジョッキーズシリーズ「南国土佐はちきん特別」
・ レディースジョッキーズシリーズ「土佐二四万石乙女特別」

第3戦【名古屋ラウンド】 2007年1月5日(金) 名古屋競馬場
〜ファイナルラウンド〜
・ レディースジョッキーズシリーズ「KIRIN カフェ ド パリ リリー賞」
・ レディースジョッキーズシリーズ「KIRIN カフェ ド パリ アイリス賞」


さて、福山代表の池本騎手は7レースの第1戦ではテイエムライデンに騎乗、9レースの第2戦ではカノヤモンスターに騎乗します。
荒尾の馬はよくわかりませんが、7レースのテイエムライデンは中央から転入初戦とはいえ、3走前には未勝利戦2着があり好成績を期待できるのではないでしょうか。
9レースは西原騎手ブルーアラオの独壇場になりそうです。

最近の池本騎手は乗り鞍が少ないですが、日曜の最終レースでは、7番人気ハマノハッピーを3着に導く激走で3連単万馬券を演出する良い壮行レースになったのではないでしょうか。
300勝ジョッキー宮下瞳騎手(愛知)や女性最年少で50勝達成の山本茜騎手(愛知)、別府真衣騎手(高知)らライバルも強力ですが、福山代表として目指せ女王の座!
posted by 草摩 at 16:13| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

花本騎手・デビュー戦鮮烈2着

10月29日(日)、福山競馬で新人の花本騎手がデビューしました。
この日は10時の開門から花本騎手と家族らにより先着300名に紅白餅が配られ、開門前から大勢のファンが入場門に詰め掛けていました。

20061029001.jpg

デビュー戦となった3レース(アラブ系C2−5組・1250m)では6番人気のグレートコーセンに騎乗しました。
初騎乗ということもあり、パドックから本馬場入場まで隣枠の藤本騎手が横でいろいろアドバイス(?)を送っていたのが印象的でした。
その甲斐あってか、レースは向正面から追い込んで2着。

20061029002.jpg
7レース(サラ系C2−1組・1250m)では「頑張れ花本龍一騎手」という冠レースをファンから頂き、ここでは3番人気クインバスターに騎乗しました。
レースでは積極的にハナを奪って逃げるも、直線で失速し6着に終わりました。
(写真 赤帽ゼッケン3番が花本騎手)
冠レース表彰式後は、そのまま表彰台にてレースの冠となった花本騎手のインタビューがありました。

初騎乗初勝利はなりませんでしたが、17歳の黄金ルーキーには大きな可能性が十分にあると思われます。
初勝利の日もそう遠くはありません、頑張れ花本龍一騎手!
posted by 草摩 at 21:28| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

レディースジョッキーズシリーズに池本騎手が参戦

11月15日より荒尾競馬場で行われるレディースジョッキーズシリーズに福山から池本徳子騎手が参戦します。

昨年までは「レディース騎手招待」として荒尾のみで開催されていましたが、今年からレディースジョッキーズシリーズとして、第1戦が荒尾、第2戦が高知、第3戦が名古屋と、各地を転戦して計6戦行われます。
しかし、JRA騎手は荒尾のみの参加で、高知、名古屋は10名による戦いになります。
シリーズの出場騎手は、300勝達成した国内女性最多勝騎手の宮下瞳騎手(愛知)や、昨年デビューの新人ながら既に通算50勝を達成している山本茜騎手(愛知)と別府真衣騎手(高知)など地方所属10名、荒尾のみの参戦になりますがJRAからは増沢(旧姓牧原)由貴子騎手と西原玲奈騎手が参戦します。

池本騎手は福山ではなかなか騎乗機会に恵まれませんが、一昨年は3位に入った実績もありますのでここで日頃の鬱憤…ではないですが力一杯乗ってきてほしいものです。


レディースジョッキーシリーズの日程は以下のとおり。
各場とも2戦ずつ、3ヶ月にかけて計6戦行われます。

第1戦 荒尾競馬場  2006年11月15日(水)
第2戦 高知競馬場  2006年12月9日(土)
第3戦 名古屋競馬場 2007年1月5日(金)
posted by 草摩 at 23:57| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

WSJS選定競走、渡辺騎手は総合13位で無念の落選

10月16日に盛岡競馬場にてWSJS選定競走第1ステージが行われ、福山からは渡辺博文騎手が出場しました。
各地のリーディングジョッキー14名が出場し、2レースの着順によるポイントによって順位が決まり、12位までが24日に行われる園田での第2ステージに進むことができます。

さて、渡辺騎手なのですが、第1戦目のシルバースパー賞では10番人気ダンストンルージュに騎乗し12着、第2戦は4番人気のマクロエスペランサに騎乗し11着とイマイチ奮いませんでした。
総合順位は13位で、残念ながら園田で行われる第2ステージに進出することはできませんでした。
うーん……騎乗した馬はいずれも近走に大崩れない走りを見せていたのですが、上位争いに食い込むことができませんでした。

第1ステージの結果についてはNAR公式サイトにてご確認下さい。

WSJS選定競走第1ステージのポイントは次回に持ち越され、第1ステージと第2ステージの総合計ポイントで優勝が決まります。
渡辺騎手は残念な結果でしたが、次回出場する機会があれば今度はこの無念を晴らしてほしいものです。
また、次のラウンドに進む騎手たちの戦いにも注目したいです。
posted by 草摩 at 00:05| 広島 | Comment(15) | TrackBack(1) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

スタージョッキー交流競走出場騎手決定

10月22日(日)第10レースに行われるスタージョッキー交流競走に出場する地元騎手、招待騎手が出揃いました。
このレースは通算1000勝以上2000勝未満の騎手によって行われるレース名の通りスタージョッキー達による一戦です。
今年は地元5名、招待騎手5名によって行われます。

以下、招待騎手と地元出場騎手の紹介です。
騎手紹介はそれぞれ50音順、通算成績は2006年10月15日現在のものです。

【招待騎手】

高山伸一(たかやま・しんいち)騎手
所属:荒尾
成績:12588戦1506勝

永島太郎(ながしま・たろう)騎手
所属:兵庫(園田・姫路)
成績:10801戦1324勝

西川敏弘(にしがわ・としひろ)騎手
所属:高知
11713戦1810勝

吉田順治(よしだ・じゅんじ)騎手
所属:佐賀
成績:11441戦1510勝

吉留孝司(よしどめ・こうし)騎手
所属:荒尾
通算;10437戦1017勝

【福山騎手】
嬉勝則(うれし・かつのり)騎手
通算:12400戦1672勝
重賞勝鞍:'05福山マイラーズC,'05福山大賞典(メイユウオライオン)

岡田祥嗣(おかだ・よしつぐ)騎手
通算:9159戦1394勝
重賞勝鞍:'06鞆の浦賞(モナクリュウオー)、'06新春賞(モナクラムセス)

片桐正雪(かたぎり・まさゆき)騎手
通算:11117戦1388勝
重賞勝鞍:'05,'06金杯,'05福山菊花賞(ラピッドリーラン)

藤本三郎(ふじもと・さぶろう)騎手
通算:10749戦1114勝
重賞勝鞍:'06タマツバキ記念(ラピッドリーラン)

渡辺博文(わたなべ・ひろふみ)騎手
通算:11904戦1801勝
重賞勝鞍:'06福山桜花賞,'06福山マイラーズC、'05アラブ王冠(ユノフォーティーン)
posted by 草摩 at 22:42| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12回開催より花本龍一騎手デビュー

jk_hanamoto.jpg

第12回開催(10月29日〜)より期待の新人騎手・花本龍一騎手がデビューすることが決まりました。
その新人騎手のお披露目式が10月15日の7レース終了後に表彰台にて行われ、ファンの前で紹介がありました。
表彰台の前に集まったファンの前で少し緊張気味の花本騎手でしたが、うまうまサウンドステーションのパーソナリティ・シゲちゃんのインタビューでは物怖じせずしっかりと受け答えをしており、将来性を感じさせてくれました。
目標は福山の2500勝ジョッキー岡崎騎手、そして初騎乗初勝利とのことです。
最初はなかなか騎乗馬に恵まれないと思いますが、そこから結果を出して早くリーディング争いに加われるよう、活躍を期待したいです。

花本龍一騎手関連で、こんなサイトを見つけました。
地方競馬頑張れ☆花本龍一騎手応援サイト in〜福山競馬
高知在住のひまわりさんのブログです。花本龍一騎手のことがもっとよく分かるかも?
posted by 草摩 at 22:02| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

渡辺騎手がWSJS選定競走福山代表選出

12月2、3日に阪神競馬場で行われる「ワールドスーパージョッキーシリーズ(以下WSJS)」地方代表を決定するWSJS選定競走へ、福山代表として渡辺博文騎手が選出されました。
WSJSはJRA所属騎手5名、海外所属招待騎手8名、地方競馬所属騎手1名の計14名で争われ、この選定競走は地方代表枠の1つの椅子を賭けて各地のリーディングジョッキーの意地と意地がぶつかります。

20061009.jpg

10月9日(月)、7レース終了後に表彰台にて渡辺騎手の壮行会が行われました。
壮行会は事務局長による渡辺騎手への激励の言葉とファンへの挨拶、うまサスのパーソナリティ・シゲちゃんによるジョッキーインタビューなど多彩なものでした。
春先にラジオのインタビューで「目標はWSJS選定競走出場」という抱負を掲げていたようで、見事に目標に達することができました。
今度は盛岡&園田で福山旋風を巻き起こしてほしいものです。
渡辺騎手といえば1日7戦7勝を達成し、これはデットーリ騎手に次ぐ世界タイ記録です。

選定競走は「第1ステージ」「第2ステージ」に分けられ、第1ステージは10月16日(月)に盛岡競馬場で行われ、各地のリーディングジョッキー14名によって争われます。2戦の着順による合計ポイントによって順位がつけられ、そのうち上位12名が第2ステージへ進むことができます。
第2ステージは同月24日(水)に園田競馬場で行われそこで総合優勝すれば阪神競馬場で行われるWSJSへ出場することができます。
阪神競馬場といえば現在改装中で、WSJS開催時はリニューアルされたばかり。
その舞台で世界の名ジョッキーと叩き合う渡辺騎手の姿を見てみたいものです。
posted by 草摩 at 21:34| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

荒尾で黒川騎手が大活躍、セカンドジェネレーション競走

荒尾競馬場(熊本県荒尾市)では、西日本地区(高知・福山・佐賀・荒尾)で活躍中の次世代を担う若手ジョッキー10名による騎手招待レース「セカンド・ジェネレーション競走」が行われ、その競走に福山から黒川知弘騎手と吉延忠義騎手が参戦しました。

この競走は2レース行われ、着順によるポイント制で総合優勝が決まります。
ポイントは以下のとおり。
1着30点、2着20点、3着15点、4着10点、5着8点
6着5点、7着4点、8着3点、9着2点、10着1点

6レースに行われた第1戦目では、黒川騎手騎乗の8番人気ホーマンブリスが道中好位追走から追い上げ2着に健闘し、馬連万馬券を演出しました。吉延騎手騎乗のシンボリジャガーは8着でした。

9レースに行われた最終戦では、吉延騎手騎乗のテイエムワールドと黒川騎手騎乗のミスサイレンスが積極的に前につけ、2、3着と健闘しました。

その結果、1戦目2着、2戦目3着で合計35Pを獲得した黒川騎手が林騎手(荒尾)に1P差をつけ総合優勝を果たしました。
黒川騎手は8、7番人気と騎乗馬に恵まれたわけではありませんが、福山の穴騎手として荒尾でも大活躍でした。
両騎手とも福山で更なる活躍を期待したいものです。
posted by 草摩 at 21:56| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

黒川&吉延騎手が荒尾騎手招待競走へ参戦

9月27日(水)に荒尾競馬場(熊本県荒尾市)で行われる「セカンドジェネレーション招待競走」に、福山所属の黒川知弘騎手と吉延忠義騎手が招待されました。

このセカンドジェネレーション競走とは、地元の荒尾をはじめ、佐賀、高知、福山より選抜された中堅騎手によって争われます。
この競走は2レースで行われ、各レースの着順ごとにポイントがつけられ2レースの合計ポイントで順位が決まります。
レース名に相応しく、次世代を担う各地の中堅騎手達による好レースに期待しましょう。

同日はサニーエクスプレスらが姫路へ遠征しており、どちらの結果も気になるところです。



【ジョッキープロフィール】(通算成績は2006年9月15日現在)
黒 川 知 弘(くろかわ・ともひろ)
(写真上段、右から2番目)
所属厩舎:黒川幹生
生年月日:1978年7月28日生
通算成績:4741戦501勝
得意戦法:差し、追い込み
勝 負 服:胴桃袖白
重賞勝鞍:'01福山菊花賞(セブンアトム)、'00金杯(トモシロヒット)

吉 延 忠 義(よしのぶ・ただよし)
(写真下段、右側)
所属厩舎:濱田輝和
生年月日:1974年6月15日生
通算成績:6767戦679勝
得意戦法:追い込み
勝 負 服:青黄一文字
重賞勝鞍:'04福山3歳牝特(ミスマーキュリー)、'02鞆の浦賞(マルサンウイザード)
posted by 草摩 at 20:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

第2回こうちスタージョッキーシリーズ枠順決定

8月26日(土)に高知競馬場で行われる福山・高知競馬騎手交流競走、第2回高知スタージョッキーシリーズの枠順、騎乗馬が決定しました。
この「こうちスタージョッキーシリーズ」は4、7、9レースの3レースの着順によるポイントによって総合順位が決まります。
前回は福山のさこ畑騎手が優勝しましたが、今回も福山ジョッキーが勝つのか、地元の意地で高知ジョッキーが勝つのか、注目です。

26日の高知開催は1レース発走時刻は11時20分、メインレース(10R)の発走時刻は16時20分です。
福山で購入できる高知競馬の賭式は単勝・馬連・馬単・3連単です。複勝の発売はありませんので複勝党の方はご注意を。
当日は福山競馬場および駅前場外、シャトル各場でも全レース発売されます。
福山競馬場での高知場外発売のファンサービスとしてオオタグロ号ぬいぐるみ、蹄鉄が抽選で50名にプレゼントされます。

また、NAR公式ページでもこうちスタージョッキーシリーズの特設ページが設けられ、優勝ジョッキーを当てるプレゼントクイズが実施されます。
詳しくはこちらからどうぞ。

それでは、こうちスタージョッキーシリーズ3レースの枠順です。


高 知 第4競走 1300m 12:50発走
スタージョッキーシリーズF2 選定馬   (サラブレッド系 一般 馬齢)

1ホワイトキララ  牡3 55 野田誠(福山)
2マルハチプリズム  牝3 54 倉兼育(高知)
3ヒカルサザンクロス  セ13 56 西川敏(高知)
4ネイティブセイコー  牡8 56 片桐正(福山)
5ワイワイ   牝4 55 赤岡修(高知)
6コールオン  牡5 56 嬉勝則(福山)
7マルタカタイセイ  牡3 55 中西達(高知)
8グランシャリオ  牡3 55 鷹野宏(高知)
9ダンスティルスリー  牡9 56 岡田祥(福山)
10ライナーノーツ  牡3 55 渡辺博(福山)


高 知 第7競走 1300m 14:35発走
スタージョッキーシリーズE3 選定馬   (サラブレッド系 一般 馬齢)

1グレートステップ  牡8 56 倉兼育(高知)
2シラヌイ   牡4 56 中西達(高知)
3ネオサルート 牡11 56 嬉勝則(福山)
4チュートウイング  セ6 56 西川敏(高知)
5セフティージェット  牡9 56 渡辺博(福山)
6タカノバクシン  牝7 55 野田誠(福山)
7クロシオタイガー  牡8 56 鷹野宏(高知)
8シンボリマーリンズ  セ4 56 岡田祥(福山)
9シャルードライン  牝4 55 片桐正(福山)
10スーパードルフィン  牝5 55 赤岡修(高知)


高 知 第9競走 1400m 15:45発走
スタージョッキーシリーズE2 選定馬   (サラブレッド系 一般 馬齢)

1マルタカフェート  牡4 56 野田誠(福山)
2カネコメファミリー  牝5 55 赤岡修(高知)
3マルタカアッパレ  牡5 56 倉兼育(高知)
4マルタカブリザード  牡7 56 片桐正(福山)
5モズセレブ   牝3 54 渡辺博(福山)
6マイネルアーデント  牡6 56 嬉勝則(福山)
7マルタカヴェルディ  牡3 55 中西達(高知)
8チトセダイヤ  牡6 56 岡田祥一(福山)
9ケイエスボーイ  牡5 56 西川敏(高知)
10ピエナドリーム  セ5 56 鷹野宏(高知)


【当日高知競馬場へ行かれる方への情報】
第5競走確定後(13:30頃)、福山競馬騎手紹介
シリーズ優勝騎手当てクイズ実施。
11:40までに来場の方にクイズ応募用紙を配布し、正解者の中から抽選で「優勝騎手サイン入りムチ」、「出場騎手サイン色紙」、「出場騎手サイン入り図書カード」がプレゼントされます。
posted by 草摩 at 22:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

「第2回こうちスタージョッキーシリーズ」出場騎手決定

7月22日に高知競馬場で開催された「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」の第2弾「第2回こうち福山スタージョッキーシリーズ」が8月26日(土)に高知競馬場で開催されます。
今回は福山、高知とも5名ずつ、計10名が出場しその腕を競います。
このシリーズは今回も前回同様3レースの合計ポイントによって順位がつけられます。
今回出場する騎手は以下のとおり

【福山代表】(戦績は4/16〜8/6まで)

野田 誠 207戦33勝(2着29回)主な騎乗馬:バクシンオー

渡辺博文 198戦33勝(2着31回)主な騎乗馬:ユノフォーティーン

岡田祥嗣 170戦31勝(2着28回)主な騎乗馬:タガノオウジ

嬉 勝則 207戦25勝(2着29回)主な騎乗馬:ヤスキノショウキ

片桐正雪 146戦18章(2着21回)主な騎乗馬:ラピッドリーラン

【高知】

赤岡修次 主な騎乗馬:エスケープハッチ

西川敏弘 主な騎乗馬:マルチジャガー

中西達也 主な騎乗馬:ビッグフリート

倉兼育康 主な騎乗馬:ケージーアフリート

鷹野宏史 主な騎乗馬:マリスブラッシュ


前回は若手中心の福山メンバーも今回はリーディング上位の5名が参戦。
小回りの弁当箱コースで鍛えた福山勢が連勝か、それとも高知勢が地元の意地を見せるか、今回も注目です。
posted by 草摩 at 22:48| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

こうちスタージョッキーシリーズはさこ畑騎手が総合優勝

7月22日、高知競馬場で「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」が行われ、福山のさこ畑雄一郎騎手が総合優勝を果たしました。
レースは3戦行われ、その着順によるポイントによって争われます。


4Rに行われた1戦目では、さこ畑騎手が6番人気マルタカハーベストを好位追走から見事に1着。
2着は逃げた楢崎騎手騎乗の8番人気ユキゲショウが粘り、福山ジョッキーのワンツーで波乱を演出しました。

4R 福山騎手招待D4 選定馬1300m 結果

1着 マルタカハーベスト さこ畑  1:27.6 6人気
2着 ユキゲショウ     楢崎   3/4 8人気
3着 エムテグロリアス  赤岡    3   3人気


7Rの2戦目は、ナチュラルタレントやセイエイカガヤキの作るハイペースの流れを追い込んだ倉兼騎手騎乗の12歳馬セイウンザンが差し切って1着。
2着はセイウンザンの後ろにつけていた楢崎騎手騎乗のミツワエンジェル、楢崎騎手は4Rに続いて2戦2着2回。3着はシンガリ追走のさこ畑騎手騎乗ケーティファイター。
道中最後方につけていた3頭のワンツースリーフィニッシュになりました。

7R 福山騎手招待D3 選定馬1300m 結果

1着 セイウンザン    倉兼  1:27.6 10人気
2着 ミツワエンジェル   楢崎  クビ  4人気
3着 ケーティファイター さこ畑  3   3人気


9Rの3戦目は、逃げた中西騎手騎乗のモユルココロがゴール前捕まるも2枚腰で差して粘り勝ち。
2着は道中最後方から追い込んだ宮川騎手騎乗のスタークリリオン、3着は前につけていた緒方騎手騎乗スルガジェント
高知勢が上位独占、福山最先着は、さこ畑騎手のセニョールベストが5着でした。

9R 福山騎手招待C4 選定馬1400m 結果

1着 モユルココロ     中西  1:33.3 8人気
2着 スタークリリオン   宮川  1/2 11人気
3着 エムテグロリアス   緒方  クビ  1人気


総合結果は次のとおり。
1戦目1着(20P)、2戦目3着(13P)、3戦目5着(10P)と堅実に上位争いに入ったさこ畑騎手が総合優勝を果たしました。

【総合結果】
1 さこ畑雄一郎騎手(福山) 43P
2 倉兼育康騎手(高知) 41P
3 楢崎功祐騎手(福山) 35P
4 中西達也騎手(高知) 34P
5 緒方洋介騎手(高知) 26P
6 宮川 実騎手(高知) 23P
7 西川敏弘騎手(高知) 22P
8 赤岡修次騎手(高知) 21P
9 岡田祥嗣騎手(福山) 15P
10 渡辺博文騎手(福山) 12P
10 池田敏樹騎手(福山) 12P
12 鷹野宏史騎手(高知) 7P

今回は福山競馬と高知競馬との連携企画という事でしたが、場外で見ていてもなかなか見ごたえあるレースだったと思います。
土曜の福山非開催日には高知の場外発売も悪くないかも知れません。
スポーツ新聞で結果を見ていると、高知の土曜開催は売上3000万円台、入場者1000人割れと厳しい状況が続いており、主催者単体でなく主催者同士が手を結んで今回の様な企画を考えて地方競馬を盛り上げて行くべきだと思います。
次回また福山と高知の連携企画があるならば第3回高知サラ招待競走(福山アラVS高知サラ)が見てみたい。もしくはアラブorサラ交流も見てみたいものです。

posted by 草摩 at 21:33| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)競走枠順決定

7/22に高知競馬場で行われる「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」3競走の枠順が決まりました。
枠順と騎乗馬は以下のとおり。
こうちスタージョッキーシリーズ以外の騎乗は、さこ畑騎手が8Rにケイエスドームへ騎乗します。

22日の高知競馬は1Rの発走時刻が11時20分となっています。
メインレース(10R)の発走時刻は16時20分です。
福山で購入できる賭式は単勝、馬連複、馬連単、3連単となっています。
当日の福山競馬場での高知場外発売のファンサービスとして、抽選で50名に高知競馬ハルウララぬいぐるみがプレゼントされます。



4R 福山騎手招待 D4選定馬 1300m  12:50発走

1マルタカチハヤブル  牡5 鷹野
2マルタカハーベスト  牡5 さこ畑
3フジノエスペレ  牡8 中西
4コスモナイト  牡5 岡田
5エムテグロリアス  牡7 赤岡
6ブルータイム  牝8倉兼
7セイウンディスカス  牡5 西川
8キャニオンプレー  牝4 池田
9ブラボーライオン  牡5 宮川
10ミスフサイチ  牝4 緒方
11ベルウイング  牝5 渡辺
12ユキゲショウ  牝6 楢崎


7R  福山騎手招待競走 D3選定馬 1300m  14:35発走

1セイウンザン  牡12 倉兼
2バーニングスマイル  牡6 渡辺
3ボストンフミオー  牡8 宮川
4セイエイカガヤキ  牝7 池田
5ケーティファイター  牡7 さこ畑
6ミツワエンジェル  牝5 楢崎
7オーサカヅキ  牡12 中西
8ミーシャトウショウ  牝6 西川
9パレスシャトー  牡8 岡田
10ナチュラルタレント  牡8 緒方
11ホリエモン  牡4 鷹野
12アンダーレインボー  牡10 赤岡


9R福山騎手招待 C4選定馬 1400m  15:45発走

1キクノミューゲ  牝5 赤岡
2スタークリリオン  牡7 宮川
3シンワスキャン  牡10 池田
4スルガジェント  牡7 緒方
5エイシンデントン  牡9 鷹野
6セニョールベスト  牡7 さこ畑
7バンナフラッパー  牝6 倉兼
8ミスターアオモリ  牡10 岡田
9カアナパリ  牡8 渡辺
10モユルココロ  牡8 中西
11カイヨウグランプリ  牡6 西川
12ショウリノオタケビ  牡9 楢崎
posted by 草摩 at 11:30| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

高知競馬に福山所属騎手が参戦 その2

6月30日の記事にて福山競馬所属騎手5名が、高知競馬場にて7月23日に行われる「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」についてお知らせしましたが、詳しい続報などをお知らせします。

福山から参戦するのは5名です。
写真の下は名前(所属厩舎)、17年度成績、主な重賞勝ち鞍の順

jk_ikeda.jpg
池田敏樹騎手(末廣卓己厩舎)
  506戦61勝
'03年日本スポーツ大賞・地方競馬新人賞受賞


jk_okada.jpg
岡田祥嗣騎手(吉井英隆厩舎)
  420戦77勝
'06新春賞(モナクラムセス)、'02銀杯(モナクカバキチ)


jk_sakohata.jpg
さこ畑雄一郎騎手(徳本慶一厩舎)
  448戦54勝
'02年12月に益田競馬より移籍。'06年1月8日には通算400勝を達成。
※さこ畑騎手の「さこ」はつちへん「土」に「谷」と書きます。文字化けの都合上ひらがな表記にしていますのでご了承下さい。


jk_narasaki.jpg
楢崎功祐騎手(高本敏明厩舎)
  586戦67勝
'05福山3歳牝馬特別(ヒミツノボタン)、'04瀬戸内賞(アポロセンスイ)


jk_watanabe.jpg
渡辺博文騎手(吉井勝宏厩舎)
  517戦91勝
'06福山桜花賞、'05鞆の浦賞、'05アラブ王冠(ユノフォーティーン)


そして迎え撃つ高知競馬からは以下の7名が参戦します。
(名前右側は通算成績(2006年6月30日まで))

西川敏弘 騎手  11517戦1769勝
中西達也 騎手  11940戦1509勝
赤岡修次 騎手  6617戦796勝  
倉兼育康 騎手  6378戦748勝
宮川 実 騎手  3865戦361勝
緒方洋介 騎手  2849戦241勝
鷹野宏史 騎手  13440戦2059勝


当日は福山競馬場および福山競馬関係場外発売所にて高知競馬全レースが発売されます。
また、福山競馬場においてはファンサービスとして抽選で50名様に「高知けいばハルウララぬいぐるみ」がプレゼントされるようです。


当日、高知競馬場へ向かわれる方への情報です。
当日は「こうちスタージョッキーシリーズ」のほかに、南関東ジョッキーで活躍され、「競馬の鉄人」と呼ばれた佐々木竹見元騎手が高知にやってきます。佐々木竹見・元騎手によるトークショーもありますのでこちらもよろしく。
posted by 草摩 at 23:15| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

高知競馬に福山所属ジョッキーが参戦

7月22日(土)高知競馬場で行われる「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」へ福山競馬所属ジョッキーが参戦します。

福山から昨年度リーディング上位より池田騎手、岡田騎手、楢崎騎手、さこ畑騎手、渡辺騎手の5名が参戦します。
対するは、高知所属の昨年度リーディング上位より7名の騎手(騎手未定)で、計12名によって争われます。
この「こうちスタージョッキーシリーズ(福山騎手招待)」は、3レース(第4、7、9レース)のポイント制によって順位が決定します。
騎手が騎乗した馬の着順によるポイントについては以下のとおりです。

 1着20点,2着15点,3着13点,4着11点,5着10点,6着7点
 7着6点,8着5点,9着4点,10着3点,11着2点,12着1点


なお7月22日は福山開催はなく、この日は高知競馬全レースを福山競馬場および関係場外発売所にて発売されますので、是非とも応援しましょう。
真夏の高知の熱戦にどうぞご期待下さい。

ちなみに、高知では複勝式は発売されていませんのでご注意を。
posted by 草摩 at 21:50| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

通算4勝。岡崎騎手の南関東短期所属期間終了。

岡崎準騎手の南関東の短期所属が6月9日(金)の騎乗を最後に終了しました。
通算勝利は4勝(2着2回)。騎乗数は少なかったものの、この成績は立派です。
また、6月4日(日)には大井のメインレース・オメガ特別(B3(二)選抜)を勝ち、2500勝ジョッキーの貫禄を見せてくれました。
今度は福山に戻っての騎乗になるわけですが、更に磨きをかけた岡崎マジックを見せてほしいところ。また、南関東で培った技術を若いジョッキーにも伝えていけたらと思います。
南関東での騎乗、お疲れ様でした。岡崎騎手に心からの拍手を送りたいです。


最終日の成績。AAは某所からお借りしました。
┏━━━━━━━━┓  ∩_∩
┃■金曜の岡崎さん ┃. ( ̄ε ̄)小さい競馬場だから磨かれる技術もあるのだよ 
┣━━━━━┯━━┻━○━○━━━━━━┯━━━━━━━┯━━━┯━━━━━┓
┃大井(金) 4| 6 6|トモエフジ     _[牝3]|. 5着/10頭{3人}|岡崎準|(大)藤江昭┃
┃大井(金) 5| 3 3|ミユキ        .[牝4]|10着/10頭{6人}|岡崎準|(大)藤江昭┃
┗━━━━━┷━━┷━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┷━━━┷━━━━━┛

jk_okazaki.jpg
posted by 草摩 at 22:26| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

岡崎騎手が南関東初勝利!

南関東へ短期所属で参戦している福山所属の岡崎準騎手が5月4日の船橋競馬8R・端午特別(1600m)にて初勝利を収めました。
岡崎騎手は4番人気のマツリダタロウ号(牡6・藤江昭)に騎乗しました。
レースは道中は最後方から、4コーナーで進出を開始すると最後の直線で一気に差し切り、2着に1馬身半差をつけて勝利。
デラノキセキやイトシノクリスティでの追い込み劇を彷彿させる騎乗ぶりでした。
追い込みが性に合ってるのかねぇ?

ただ、この日は福山開催中のため、南関東の馬券が買えなかったのが残念でした。

岡崎騎手、初勝利おめでとうございます。
短期所属期間もあと1ヶ月、勝ち星を重ねることができるよう頑張って下さい
posted by 草摩 at 20:19| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

岡崎騎手が南関東で期間限定騎乗

福山競馬所属の岡崎準騎手(江口厩舎所属)が南関東地区の競馬場で期間限定騎乗することが決定しました。

これは、南関東4競馬場(大井、川崎、船橋、浦和)において、2006年1月1日より他地区地方競馬所属騎手の交流騎乗を実施しており、通算2500勝以上の騎手が2ヶ月間、南関東地区で短期所属できるという制度です。

2005年度は内田利雄騎手と安藤光彰騎手がこの制度を利用して南関東で騎乗しています。
各競馬場1名ずつという規定があり、定員は4名です。
ちなみに南関東他地区の短期所属騎手は以下のとおりです。(カッコは所属競馬場)
川崎・安藤光彰騎手(笠松)、浦和・内田利雄騎手(元・宇都宮)、船橋・小林俊彦騎手(岩手)、大井・岡崎準騎手(福山)
ちなみに、大井枠は、鮫島克也騎手(佐賀)との抽選の結果、岡崎騎手に決定しました。

岡崎騎手の南関東での短期所属期間は4月9日〜6月2日、大井の藤江昭徳厩舎に所属予定です。
所属は大井でも、騎乗依頼があれば船橋や川崎などの南関東のレースでも騎乗できます。
南関東は人馬ともレベルは高いですが、何とかよい結果を出してほしいものです。
福山所属のままではなかなか他地区で騎乗する機会がありませんから、この期間限定騎乗をチャンスに、福山での実力をアピールできればと思います。

岡崎騎手が騎乗する4月、5月といえば大井のトゥインクルレースが始まる時期なので、岡崎騎手の勇姿がナイターのなかで見られるかも知れません。
南関東のレースは、来年度も福山競馬場及び関係場外発売所でも発売しますので、観戦することがありましたら是非とも応援して下さい。
posted by 草摩 at 21:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

2005年度リーディングジョッキーのゆくえ

2005年度も残り3ヶ月、あと6開催となりました。

福山リーディングジョッキーの行方ですが、第13回開催(〜12/25)までの時点で上位は以下の通り。

1 渡辺JK 356戦62勝(2着49回)連対率31.2%
2 楢崎JK 393戦51勝(2着45回)連対率24.4%
3 岡田JK 284戦49勝(2着39回)連対率31.0%
4 池田JK 340戦48勝(2着51回)連対率29.1%
5 片桐JK 337戦47勝(2着52回)連対率29.4%

渡辺JKが11勝差をつけて断トツトップです。
2冠馬ユノフォーティーンや、アラ系ホクザンファイズやワールドジェンヌ、サラ系アインヘルヤルやシンボリエクスポズなどお手馬も多数。いい馬に恵まれてる感もあります。

2位楢崎JKはヒミツノボタン以外にはあまり目立ったお手馬はいないものの、騎乗回数はトップで下位レースでよく来ている印象があります。逃げたら結構ハマるので侮れないところ。

3位岡田JKは上位5名中騎乗回数は少ないものの連対率2位。大賞典ではテン乗りホーエイスナイパーを3着に導き大健闘。ユノタイラントやスターネスクィーンなど有力なお手馬がいるのも魅力。
4位池田JKは荒削りな部分もあるが馬を追う力は抜群。お手馬ネーチャーフレンドが引退してしまったゆえアバレピンクの活躍に期待
5位片桐JKは特別戦では結構乗れてる感じもあるし、あとはスイグンの復調次第?

残り3ヶ月。リーディングジョッキーの栄冠は果たして誰の手に?

posted by 草摩 at 23:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 騎手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。